So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

車掌、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)車掌~~~

鉄道・バスなどの交通機関における乗務員の一種です。

機関士・運転士などの運転に直接関わるわけではないですが、円滑に運行するために仕事をします。

自動化・合理化の流れで、ワンマン化も進み車掌を廃止するところもあります。

切符の確認などのイメージが強いですね。





(2)技能実習制度と労働力~~

途上国への技術移転が目的の技能実習制度。

ところが国内ではちょっと違った意味がいがあります。

現場で深刻化する人手不足を解消する手段として期待されています。

介護をはじめ、自動車整備、小売りなどでも活用の動きが広がるのでした。

2017年施行の法整備により実習期間が延長されてます。





(3)家具製作技能士~~

普段の生活に欠かすことができない家具。

近頃は格安家具もよく目にするところです。

そんな家具の製作に関する技能検定がこの資格です。

家具手加工作業、家具機械加工作業、いす張り作業に分かれており、選んで挑戦します。

それぞれ1級と2級がの等級があるので、自分の実力に応じて選ぶのでした。




続きを読む


タグ:交通機関
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

事務、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)事務~

肉体労働者との対義語的に使われることもあります。

主に室内で机についてする仕事や、その仕事についている人を指していいます。

デスクワークともいいますが、パソコンの普及でパソコンを使って仕事する人のイメージも高いです。

営業事務や医療保険事務、介護事務など特定の分野を指す言葉もあります。





(2)ドローンの商用利用~

2015年に首相官邸に不振なドローンが発見されたことで規制が厳しくなったドローン。

法整備が整えば、商業利用の可能性がたかまります。

たとえば、空撮はもちろんですが、測量、災害対応、インフラの点検、報道取材、農薬散布などいろんな分野にわたります。

期待されているのでした。






(3)機械木工技能士~~~

数値制御のルータマシンを使って製品をつくる、数値制御ルータ作業などが試験となります。

試験では製品製作のためのプログラムシートやNCデータを作成したりします。

1級と2級の等級があり、それぞれ実力に応じて挑戦するかたちです。

機械木工に関する技能検定です。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

児童文学作家、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)児童文学作家~

0歳から12歳くらいまでを対象とした文学作品をつくる作家さんです。

児童文学は子供のための本で、絵本や、イラストの多い作品が多いです。

まだ字を読めない子どもの場合、読み聞かせのための本となります。

そのため大人相手の文学とはまた違った視点が必要なのでした。






(2)大学入学共通テスト~~~

大学入試センター試験のかわって2020年度から試験です。

試験時期と教科・科目数は変わらずですが、内容がかなり違います。

たとえばセンター試験がマークシート一本だったのに対して、共通テストは記述式もあります。

それと英語では民間試験の活用もあります。





(3)木型製作技能士~

モックアップなどとも呼ばれる、実物を木などで形作ったものです。

詳しい検討や、トライアルのために重要です。

現物より安価な木などで作ってみることで、より細部にわたって検討することができ、さらに修正や補足もしやすいです。

木型製作のための技能についての検定を合格するともらえる資格です。





続きを読む


タグ:児童
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

市町村長、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)市町村長~~

市町村の長で、選挙でえらばれます。

地位的には地方公務員法の規制を受けない特別職地方公務員とされます。

任期は4年で、選挙で勝ては再選もあります。

任期満了や辞職のほか、住民投票による解職(リコール)制度もあります。

選挙に挑戦できる被選挙権は満25歳からです。





(2)弁護士4万人~~~

2002年の司法制度改革推進計画により、国内の弁護士数が増えました。

そして2018年1月1日に弁護士登録者数が4万人をこえました。

全体ではふえていても偏りも多いみたい。

地方では若手不足が指摘されているようです。

また企業法務部門でも人材不足が解消されていないみたい。






(3)布はく縫製技能士~~

アパレル関係の技能士の一つです。

綿・麻や絹、またはそれを組み合わせた布による縫製の技能についての検定です。

いくつか作業区分があり、ワイシャツ製造作業、ワーキングウェア製造作業、衛生白衣製造作業などです。

等級区分もあるので実力に応じて選んで挑戦します。





続きを読む


タグ:公務員
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

質屋、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)質屋~~

質店(しちてん)、質舗(しちほ)とも呼ばれます。

何かの物品を質草として預かり、お金を貸すお店です。

流質期限までに弁済されないと、預かった物品で返済にあてます。

これを質流れといい、これらの物品を質流れ品といいます。

質流れ品が返済元利より高く処分できると質屋の利益になるようです。






(2)模倣防止技術~

製品の技術を簡単に模倣されないようにする技術があります。

製品を分解して行われるリバースエンジニアリング対策です。

たとえば無理に解析すると妨害電波を出す装置を組み込んだリ。

あるいは分解すると製品が破損するような特殊なねじやワイヤを組み込んだリもあるそうです。





(3)帆布製品製造技能士~~~

もともとは帆船の帆に使ったのが始まりとされる厚手の丈夫な布である帆布。

この帆布製品の製造にかかわる技能検定です。

その丈夫さを生かした製品がつくられます。

たとえばテントの天幕とか、カバンとか靴とか。

ちなみに帆布は、綿や麻や亜麻などで作られるようです。




続きを読む


タグ:返済
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

自然保護官、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)自然保護官~

環境省の地方支分部局である地方環境事務所に置かれる職なんだそうです。

日本では現状では国家公務員の枠組みのなかにあります。

自然環境の保護するために働いている人たちです。

自然公園法に基づく国立公園の許認可、公園の土地や施設の管理、適切な利用のための規制、公園を訪れた人々へのインタープリテーションなどを行います。






(2)障害者の就労支援サイト~~

働く場と働きたい人の情報が、人づての場合マッチングの選択肢が狭いことも。

一方で、就労支援サイトということで広く情報が広がれば、もっと早くマッチングできるのかもしれないですね。

就労者数とか定着率等の情報も入手することができれば、かなり突っ込んでの検討も出来ますね。






(3)寝具製作技能士~~

誰もが毎日お世話になる寝具の製作に関する技能検定です。

睡眠は人間にとって健康的な生活の基本になるものですから重要ですね。

資格には1級と2級があります。

寝心地の良い手作り寝具を求めている人にとってはこの資格が布団選びの一つの目安になるかもしれませんね。



続きを読む


タグ:公務員
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

システムエンジニア、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)システムエンジニア~

システムエンジニアとは情報技術の技術者という認識です。

カタカナなので英語なのかと思いきや、実は和製英語のようです。

そもそもシステムという言葉はITだけの話ではないですからね。

とはいえ日常的に用いられる言葉だけに、今さら使わないというわけにもいかないようです。





(2)弁理士とビッグデータ~~

技術や契約に詳しく、厳しい守秘義務のある弁理士が、ビッグデータの活用で重要な位置づけのようです。

ビッグデータには企業の秘密データも関係しています。

不正競争防止法の改正で、企業のビッグデータが保護対象とされることへの対応のようです。

弁理士は特許だけではないんですね。






(3)和裁技能士~~~

日本の伝統文化のひとつである和服を作るための技能である、和裁についての技能検定です。

時代が流れても、やはり和服は残していきたいものだと思うので、大事な資格だと思います。

和服制作作業ということで、3級から1級までの等級があります。

経験や技能に応じて選んでチャレンジします。




続きを読む


タグ:情報
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

システムアドミニストレータ、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)システムアドミニストレータ~~

システム管理者とも呼ばれ、利用者側に位置するコンピュータシステムの管理者です。

過去に情報処理技術者試験の中で行われていた初級シスアドや上級シスアドはユーザー側の試験で、システム管理者向けの試験にはなっていませんでした。

役割的には情報システムやコンピュータシステム全般の知識が必要です。





(2)ワークライフバランス~~

仕事とプライベートをバランスさせるという発想が力を持ってきています。

とはいえバリバリ仕事してきた企業戦士には戸惑うことも多いです。

ロールモデルがあればイメージもしやすいのでしょうが、なかなか不安も大きいです。

成功事例が浸透していくことでそういう風土が培われていくのかもしれません。






(3)紳士服製造技能士~~

男性向けの衣料である紳士服の製造に関する技能検定です。

注文服や既製服の区分のほかにも作業に応じた区分があります。

それぞれ等級区分があり、1級あるいは2級に自分のレベルに応じて挑戦します。

既製服が主流になっているこの時代にも注文服の技能検定もあるんですね。




続きを読む


タグ:システム
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

詩人、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)詩人~~

詩を書き、それを発表する人であり、さらにそれを職業とする人です。

とはいえ現実的には詩作のみで生活している人はほとんどいません。

評論、随筆、翻訳、小説、音楽、絵画、演劇、漫画、歌の作詞など様々な創作活動を行っている場合が一般的です。

なお歌の歌詞の作者のことは一般に作詞家と呼ばれます。





(2)減反廃止~~~

農家にとっておおきな変化となった減反廃止は、2018年産の米からです。

米の生産の自由度が高まったのでした。

これは企業の新規参入にも影響を与えました。

ちなみに日本酒用の米生産には日本酒ブームとともに追い風になったようです。

減反は、主食用米の生産調整のことです。






(3)婦人子供服製造技能士~~~

衣服・繊維製品のうち、婦人服や子供服に関する資格です。

婦人服と子供服をそれぞれではないんですね。

婦人子供注文服製作、婦人子供既製服製造、婦人子供既製服パターンメーキング、婦人子供既製服縫製があり、どれかを選んで試験を受けます。

1級と2級があり、経験や実力に応じて挑戦するのでした。



続きを読む


タグ:職業
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

指揮者、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)指揮者~~

合奏や合唱を指揮する人です。

オーケストラや吹奏楽・合唱・ビッグバンドなどがあります。

正装で指揮棒をもった姿をイメージされます。

楽器奏者から指揮者に転身した人も多いです。

有名な指揮者といえば、カラヤンやポール・モーリアなどがよく知られていると思います。






(2)公認会計士の活躍~~

監査法人に所属して働くだけが、公認会計士の働き方ではないみたいです。

いわゆる企業内会計士といわれる、企業に属する公認会計士もいます。

上場企業のほか、非上場、ベンチャー企業などでも多くの公認会計士が働きます。

IPOなど活躍の場はいろいろあるようです。






(3)ニット製品製造技能士~~~

ストッキングやブラウス、ポロシャツ等々、様々なニット製造にかかわる技能検定です。

ニットがカバーする製品は、普通の人の想像するものより広いみたいです。

衣類などの製造には欠かせない技能だけに、働き手としては資格を取得しておくことがキャリアアップに大事だと思います。


続きを読む


タグ:指揮者
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び