So-net無料ブログ作成

外交官、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)外交官~~

国際法によって身体の不可侵や裁判権からの免除などの特権があります。

非常に特殊な職業ですね。

日本では古くは遣隋使や遣唐使も外交官といえるでしょう。

現在、大使・公使の任免は、外務大臣の申し出により内閣が行い、天皇がこれを認証するかたちとなっています。

簡単にはなれないですね。





(2)速読法いろいろ~~~

音読の癖から脱却することで、本を速くよめるようになるという速読法。

その方法はひとつだけではないみたい。

SRS速読法という方法もあるそうです。

読む速さだけに力点をおいていないんだとか。

手軽なトレーニングでできると聞くとすごく興味もわいてくるのでした。






(3)電気製図技能士~~~

目では見ることができない電気を扱うための製図だけに、それ用の知識と表現方法があります。

それようの記号を用いたりして製図していきます。

配電盤・制御盤製図作業では1級から3級まであり、その試験内容はかなり違っています。

経験や実力に合わせて挑戦します。



続きを読む


タグ:外交官
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

会計士、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)会計士~~

会計実務従事者のことです。

会計は経営や投資、課税当局などの意思決定に非常に重要な情報となります。

公認会計士という資格があり、監査、経理、財務、コンサルティングの仕事を担います。

数字に強いというイメージがありますが、数字に強いだけではできない仕事です。






(2)ベンチャーの知財トラブル~~

勢いのあるベンチャー企業、業務の忙しさから特許取得にまで気が回らずトラブルになることもあるそうです。

開発した技術やサービスの特許を模倣した競合他社に取得されてしまう事例もあるんだとか。

特許庁でもそうしたことを防ぐため、専門家チームを組織して対応しているようです。






(3)光学機器製造技能士~~

レンズやプリズムなどを使った光学機器の製造にかかわる技能検定です。

内視鏡やカメラなどに活用され、さまざまなシーンで重要な役割を担っています。

試験では、「光学ガラス研磨作業」「光学機器組立て作業」の区分があります。

等級区分もあり、1級と2級です。



続きを読む


タグ:会計士
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

海技従事者、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)海技従事者~~

海技士の免許(海技免状)や小型船舶操縦士の免許(小型船舶操縦免許証)を持つ者の総称です。

区分や等級が様々に分かれており、仕事や経験に応じて選ぶことになります。

たとえば、大きく航海、機関、通信、電子通信などがあります。

免許は5年ごとの更新が義務付けられています。





(2)デミング賞~~~

品質力向上と継続的改善に関わる表彰です。

総合的品質管理(TQM)の実践や成果をたたえます。

デミング賞本賞をはじめ、いろいろ表彰があるようです。

TQM奨励賞というのもあります。

また品質革新賞というのもあります。

現状維持だけではなく進む姿勢も重要みたいです。






(3)自動販売機調整技能士~~

24時間いつでも購入できる自動販売機。

あちこちにあり、当たり前の存在です。

その自動販売機の調整に関わる技能検定があります。

コンビニはあれど、やはり欠かすことができない自動販売機です。

等級区分もあり、2級、1級の上に特級もあります。

実力・経験に応じて挑戦します。


続きを読む


タグ:海技従事者
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

音響技術者、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)音響技術者~~

建築物の音響機構とか、あるいは音響機器を操作する専門家です。

系統的に音楽録音、舞台音響、映画、放送などに分かれるようです。

音を扱う仕事っていろいろ多岐にわたりますね。

音楽録音では、具体的にはレコーディングエンジニア、マスタリングエンジニアなどがあります。





(2)離職を防ぐサービス~~~

離職を防ぐサービスというものを人材会社で提供しているようです。

人材会社は人材と企業の橋渡しなので、人材が移動したほうが仕事になりそうですが。

企業のニーズに対応するということなのでしょう。

社員のモチベーションを把握して、改善策を出していくようです。





(3)プリント配線板製造技能士~

電気・電子系の仕事をするうえで、みおとせない資格かもしれません。

プリント基板は電子部品を構成する基本となる部品です。

試験では、プリント配線板設計作業や、プリント配線板製造作業の区分があります。

それぞれ1級から3級まで分かれており、自分の技能に合わせて受験します。


続きを読む


タグ:音響技術者
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

音響監督、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)音響監督~~

アニメーションやゲームなどの作品で重要な役割を担います。

作品のイメージや評価に強くかかわる要素です。

日本独自の職業のようで、アメリカでは「サウンドスーパーバイザー」「ミュージックスーパーバイザー」などと呼ばれる職業に近いようです。

経験などから声優出身の人も多いようです。






(2)観光と大学~

地方大学に設置されている観光に関するコース。

気になるところです。

国内旅行のリピーターの増加で観光ニーズも多様化していることが背景にあります。

観光地づくりとか、あるいは観光地全体のマネジメントという視点で人材育成を考える大学もあります。

経営視点での戦略も大事みたい。






(3)半導体製品製造技能士~~

コンピューターの発展にもすごく重要だった半導体です。

そんな半導体製品製造に関しても技能士があります。

「集積回路組立て作業」「集積回路チップ製造作業」の区分があり、自分の仕事や技能と照らし合わせて選びまず。

等級も1・2級があり、実力や経験に応じて選ぶかたちになります。


続きを読む


タグ:音響監督
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。