So-net無料ブログ作成

エディトリアルデザイナー、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)エディトリアルデザイナー~~

雑誌、カタログ、各種マニュアル本などのデザインや編集をする人です。

美しく、かつ読みやすいようにすることが仕事です。

エディトリアルとは編集を意味する言葉です。

新聞・雑誌・書籍などの出版物のデザインのことをエディトリアルデザインと呼びます。

読み手に分かりやすいように、図や写真、文章を編集します。






(2)客室乗務員~~

運航中の旅客機の客室で、サービスを行ったり、緊急時の誘導を仕事にします。

女性のイメージが強く、昔はスチュワーデスと呼ばれ、女性のあこがれの職業の一つでした。

近頃はキャビンアテンダント、フライトアテンダントなどと呼ばれています。

性別に関係なく使える言葉になったのでした。





(3)産業車両整備技能士~~

フォークリフトなどの産業車両の整備に関する技能検定です。

荷物の運搬で主流のフォークリフトの整備は様々なところでニーズがあるので、重要な資格です。

等級は1級と2級があります。

名称独占資格なので誰でも名乗れる名称ではなく、取得することで仕事でのアピールにつながるのでした。



続きを読む


nice!(0) 

エステティック、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)エステティック~~~

全身の美容術のことで、たとえば脱毛とか、痩身、ニキビ、美白等々いろいろです。

エステと略されますが、これは日本だけのようです。

高額なことも多く、消費者トラブルもよく聞くので、信頼できるエステを見つけることが利用者にとっては重要です。

施術者をエステティシャンと呼びます。





(2)スタントマン~~

映画などで危険なシーンを代わりに演じる演者です。

山場をつくるような派手なアクションを行うのに、直接顔が出ることはありません。

失敗すれば、ケガしたり、場合によっては命を落とす危険もあったりする仕事です。

高所や階段落ち、火を使ったアクション、カーチェイスなど、様々なスタントがあるのでした。






(3)機械保全技能士~

公益社団法人日本プラントメンテナンス協会が実施する技能検定の一つです。

機械保全に関する学科及び実技試験に合格した者に与えられる名称です。

機械系保全作業・電気系保全作業・設備診断作業の3つがあり、等級区分もあります。

特級、1~3級があり実務経験や実力に応じて選んで受験することになります。



続きを読む


nice!(0) 

絵師、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)絵師~~

日本画・浮世絵の描き手のことを絵師と呼びます。

江戸期以前の日本では、絵の描き手に芸術家という観点がなかったので、「画家」ではなく「師」という文字が当てられたようです。

ちなみに江戸期の絵師は「御用絵師」と「町絵師」に分けられるそうです。

絵師も一通りではないようです。






(2)スタント・パーソン~

危険なシーンを代わりに演じる演者です。

高度で技術も必要とされ、日々のトレーニングも重要です。

活躍の場は、映像作品、イベント、舞台などです。

作品の迫力のあるシーンを支える重要な役割を担うのでした。

大まかにボディースタントとカースタントに分かれるそうです。






(3)機械検査技能士~

特級から1級、2級、3級と等級区分があります。

それぞれ経験年数などがあり、特級は管理者や監督者相当となります。

名称独占資格であり、名称を表示するときには等級も一緒に表示することになります。

機械の部品・作動機構の検査に関わる技能で、その内容は結構広いのでした。




続きを読む


タグ:絵師
nice!(0) 

プロデューサーの上、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)プロデューサーの上~

エグゼクティブ・プロデューサーと呼ばれるのが、プロデューサーの上の管理職となります。

幹部といったほうがいいかもしれませんね。

テレビ放送や映画、音楽、ゲームの世界で使われる役職の名前です。

作品を作るうえでトップとなるだけに作品を左右する重要なポジションです。






(2)スタジオ・ミュージシャン~~

ミュージシャンの中でも、レコード・CDなどの作成のため、音楽スタジオなどで楽器演奏を行います。

バンドのように自分たちの楽曲を演奏するミュージシャンとは異なり、基本的に他人の楽曲を演奏します。

他にはステージサポートの演奏なども行います。

なんだか職人って感じですかね。





(3)金属材料試験技能士~

工業では主要な材料となる金属について試験する技能を検定する試験です。

まず材料のコンディションを知ることは製造の第一歩だけに重要な資格です。

試験は機械試験作業と組織試験作業とに分かれます。

各々に1級と2級があるので、自分の経験や技能に応じて選びます。




続きを読む


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。