So-net無料ブログ作成

営業職、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)営業職~~

自社の商品を販売するのが仕事になります。

取り扱う商品によっていろんな形の営業があります。

決まった顧客を回るルートセールスや、新たに顧客を見つける新規開拓営業など。

また個人相手の営業のほか、法人相手の営業もあります。

一般的には営業マンとか、セールスマンとか呼ばれます。






(2)心理療法士~~

物理的また化学的手段を用いずに、心理的な問題、不適応な行動などの問題に対応する、心理療法を行います。

サイコセラピーともいわれます。

人々の精神的健康の回復、保持、増進にあたります。

日本では、明治末から昭和の初めにかけて、民間療法が盛んに行われていたんだとか。





(3)工場板金技能士~~~

技能認定の国家資格のうち工場板金に関するものです。

工場板金にもいろいろなので、4つの区分があります。

それぞれ等級があり、自分のレベルや立場に応じて選んで受験します。

監督者や管理者は特級ですし、1級、2級があり、曲げ板金作業には3級もあります。

打出し板金作業、機械板金作業、数値制御タレットパンチプレス板金作業もあります。




続きを読む


タグ:営業職
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

映画プロデューサー、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)映画プロデューサー~~

映画の企画、立案をはじめ、作品作りの総責任者です。

出資者を募ったり、脚本家や映画監督、その他のスタッフを選んだり、キャストを考えたり。

仕事が多岐にわたっています。

担当を分担して、キャスティングプロデューサー、宣伝プロデューサー、音楽プロデューサーなどもあったりします。





(2)心理カウンセラー~

心理学・応用心理学の一分野である臨床心理学を学問的な基盤として、相談者の相談援助を行います。

相談者に対して直接解決策を提示するなどの働きをするわけではないようです。

相談者が主体的に問題や悩みに向きあえるように導いていくような役割となります。






(3)鉄工技能士~~

構造物現図作業では、実技試験で鉄骨構造物の組立図作業を行っていきます。

他にも、曲げ成形・矯正作業や、構造物鉄工作業、製缶作業などの区分があります。

いずれにも等級区分として1級と2級があります。

経験や技能のレベルに応じて選んで受験します。

名称独占の国家資格です。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

映画スタッフ、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)映画スタッフ~

大きくは技師と助手に分けられるようです。

キャメラマン、照明技師、録音技師、デザイナー、装飾、衣裳デザイナー スタイリスト、ヘアメイク、編集、操演、ライン・プロデューサー、製作担当、製作主任などは技師です。

そのほかそれぞれの役割に助手がいる場合もあるのでした。





(2)新聞配達~~

新聞を毎朝配達するだけではなく、集金、営業、区域管理などを仕事にしています。

早朝に朝刊を配達するイメージが強いですね。

夕刊がある場合には夕方にも配達を行います。

折込チラシも新聞には忘れられない存在ですね。

新聞販売店にとっても重要な収入源の一つのようです。






(3)金属プレス加工技能士~

金属材料の変形加工で、プレス機を使って加工します。

大きさや種類も様々で、あらゆる分野の製品に関係しています。

自動車やその部品はよく知られるところですが、精密機器や、建設用機器など実にさまざまです。

技能検定の等級は1級と2級があり、それぞれ経験や技能に応じて選んで受験します。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

映画監督、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)映画監督~~

映画の映像作成を統括する責任者です。

でも監督の仕事のスタイルは人によって多様です。

例えば、脚本・配役が決まってからの仕事としてかかわる人もいれば、脚本や配役にもかかわる人もいます。

衣装や撮影、編集については監督が権限をもち作っていくことが多いようです。






(2)新聞記者~~~

毎日の新聞のコンテンツをつくる人たちのことです。

ニュースの取材から編集までを行います。

それぞれ新聞社の各部門に所属して活動しています。

社会面、政治面、スポーツ、科学、芸能など様々なジャンルがあります。

ジャーナリストと呼ばれる人たちの一角を担うのでした。





(3)金型製作技能士~

製品製造の型である「金型」は、その製品の性能に大きくかかわります。

また生産性を考える上でも大事です。

そんな金型に関する技能検定です。

プレス金型、プラスチック成形用金型などの種類に応じて試験も分かれて行われます。

等級は1級と2級がそれぞれにあり、計画立案等に関する特級もあります。



続きを読む


タグ:映画監督
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

運転代行、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)運転代行~~

主に飲酒による依頼が多いです。

車の持ち主に変わって、自宅などまでその車を運転します。

通常、依頼者とその連れについては、その依頼者の車に乗せて移動します。

なおタクシー業者による運転代行の場合は、タクシーに乗せて、車は別途運転して運ぶという形態をとることもあります。





(2)審判員~~

競技の試合を行う上で欠かせない存在のひとつです。

競技する選手の近くにいてルールと照らし合わせて適否をジャッジし、競技をマネジメントします。

呼び方が協議によって違っています。

たとえばアンパイヤーとかレフリーとか行司などの呼ばれ方があります。

複数の審判員による審判団であたるものも多いです。






(3)放電加工技能士~

アーク放電によって被加工物表面の一部を除去する機械加工とされる放電加工の技能検定です。

使う加工機械に応じて試験も区別されます。

形彫り放電加工作業や、数値制御形彫り放電加工作業、ワイヤ放電加工作業などです。

等級があり、自分の技能に応じたレベルのものを選ぶ形になります。



続きを読む


タグ:運転代行
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

運転手、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)運転手~~~

自動車などを運転することを仕事にする人です。

運転する人だけを指して言うこともあります。

タクシーやバス、トラック、トレーラーなどの自動車だけでなく、緊急自動車の運転や、お抱え運転手というのもあります。

鉄道や軌道では機関士や運転士と呼ばれますし、やはり自動車の場合の呼び方なのかな。





(2)神職~~~

神社などで神に奉仕し、祭儀や社務を行います。

5つの階位区分があるそうです。

それは、浄階(じょうかい)、明階(めいかい)、正階(せいかい)、権正階(ごんせいかい)、直階(ちょっかい)です。

一般の人にはあまりなじみのないものですね。

神職になるには神道系の大学を卒業するのが一番分かりやすいようです。





(3)工業彫刻作業~~~

彫刻というとなんだか芸術的な響きがあるけど、機械加工の技能検定のひとつです。

でももともとは工業彫刻技能士は機械加工とは別扱いだったそうです。

それが2008年に統合されたんだとか。

金属材料や透明アクリル板に課題の彫刻を平板彫刻機を用いて行う実技があります。



続きを読む


タグ:運転手
nice!(1) 
共通テーマ:資格・学び

運転士、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)運転士~~

運転を担当する鉄道職員や、船舶の運転をつかさどる海員、機械などを運転する操縦技能者などのことです。

鉄道の運転士の場合、国によって免許制度が異なっていますが、日本の鉄道の運転士は、国土交通省より運転免許が交付されます。

昔は子供たちのあこがれの職業の一つでした。





(2)シンガーソングライター~~

主にポピュラー音楽において、自分で作った歌を歌う歌手のことです。

もともと、ポピュラー音楽では歌の作り手と歌い手が分業されていました。

そこに自作自演の流れを持ち込んだのが、ビートルズやボブ・ディランなんだとか。

ビッグネームですね。

日本では吉田拓郎などの影響が大きいみたいです。





(3)けがき作業~~

トースカン、ハイトゲージ、コンパス、ポンチなどの工具をつかって作業します。

鉄やアルミなど金属材料の表面に加工の目印をつける作業です。

引っかいて傷をつけるのですが、何回も往復するような引き方ではなく、一回のモーションでサッと決めるのが大事です。

状況に応じて工具を選んだり引き方を変えたりします。



続きを読む


タグ:運転士
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

占い師、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)占い師~~

科学的ではないものの、占いを求める人もいて、需要があるところに仕事もあるというところでしょうね。

占いには様々なものがあります。

有名なところでは、手相や姓名、生年月日などをもとに占うものがすぐ思いつきます。

またタロットや水晶などのイメージもありますね。






(2)書道家~~

書についての専門家であり、高度な教養と技能を持っています。

書道家という言い方は近年になってからのようで、もともとは書家といわれていたようです。

墨文字アート、墨象画の書き手は書道家には含まないのが一般的のようです。

日本ばかりではなく中国にも優れた書家がいるのでした。






(3)精密器具製作作業~~~

使う工作機械による技能検定ではなく、精密器具の製作についての技能検定です。

そのため、旋盤や、フライス盤、平面研削盤等の工作機械などを用いて、課題にあたります。

1級の場合は精密器具としてセンタ台を、2級の場合はダイヤルゲージスタンドを制限時間内に製作します。



続きを読む


タグ:占い師
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

宇宙飛行士、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)宇宙飛行士~~

ロシアで宇宙飛行士訓練をした宇宙飛行士をコスモノートといいます。

アメリカで訓練をした者をアストロノートといいます。

秋山豊寛氏はコスモノートで、毛利衛氏はアストロノートなんだそうです。

宇宙飛行も回数を重ねるにつれてだんだん身近なものになっています。






(2)ショコラティエ~~~

チョコレート専門の職人なんだとか。

さまざまなデザートやお菓子を作ります。

女性形はショコラティエール。

チョコ専門って、どれだけチョコレートのバリエーションがあるのでしょうか。

チョコレートがそれだけ多くの人たちに支持されているという表れでもありますね。






(3)マシニングセンタ作業~~~

いろいろな加工を1台でこなす数値制御工作機械についての技能検定です。

マシニングセンタの特徴として自動工具交換機能を持ちます。

登場は1958年のことで、いろいろな種類のものが登場しています。

技能検定では機械加工とともにプログラミングについてもその技能を試されます。



続きを読む


タグ:宇宙飛行士
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

浮世絵師、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)浮世絵師~

江戸時代に成立した絵画のジャンルである浮世絵を絵師のことです。

日本の文化として海外にも有名になっています。

昔のものだけというイメージがありますが、浮世絵が伝統工芸として昭和にも浮世絵師の名前が挙がっています。

それだけというのはないかもですが、まだまだ続いているのかな。






(2)職人~~

江戸時代の士農工商でいえば、工にあたります。

卓越した技術を頼りにモノづくりする人です。

大量生産の機械工業などと対比して使われることも多いです。

職人という言葉はいろいろ使われています。

たとえば職人気質といえば、頑固なことを指していたりします。

またスポーツ選手などでも卓越した技術がある人を職人ということもあります。






(3)数値制御ボール盤作業~~

穴あけ加工、ボーリング加工、タップ加工等を作業試験として行います。

その作業試験ではNCボール盤を使います。

プログラミングのスキルも必要なため、ペーパーテストに含まれています。

2級と1級があり、経験・実力に応じて選ぶことになります。

機械加工技能検定のひとつです。




続きを読む


タグ:浮世絵師
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
メッセージを送る