So-net無料ブログ作成
検索選択

インストラクター、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)インストラクター~~

特にスポーツの分野などで指導を行う人をインストラクターと呼びます。

インストラクター資格は、たとえば水泳だと日本水泳連盟の資格など公認団体のものを取得するのが一般的です。

エアロビクスだと日本エアロビック連盟などといった感じです。

インストラクターはスキルだけじゃなく指導力も重要な仕事です。






(2)照明技師~~

映画などの映像撮影において見落とせない仕事を行います。

照明についての設計や表現についての技術者です。

照明で見た目や印象も大きく変わってしまいます。

「照明賞」が日本アカデミー賞にあるのも、それだけ照明が作品に及ぼす影響が大きいことを示しているからだと思います。






(3)ブローチ盤作業~~~

長尺の刃物を引き抜く事で加工する切削加工の機械であるブローチ盤。

そのブローチ盤作業に関する機械加工技能士があります。

等級区分は1級と2級です。

繰り返し精度が高く、速度も速いので大量生産に向いているそうです。

ただし、汎用工作機械より高価とのことで、少量生産には向かないようです。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

医療従事者、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)医療従事者~~

医療業務に従事する人たちのことです。

医療業務には専門性とともに責任感を必要とするため、資格の取得を必要とすることが多いです。

医師、歯科医師、薬剤師看護師、助産師、管理栄養士、臨床検査技師などなど。

また勤務形態も病院医院、診療所、薬局、助産所などなどいろいろあります。





(2)消防官~~

地域の火事や救急車などで活躍している人たちです。

消火・救急・救助・査察などを仕事にしています。

消防官や消防士などとも呼ばれますが、正式には消防吏員というそうです。

正式名称のほうがあまり耳慣れないですね。

消防法や消防組織法などが関連する法令になります。






(3)形削り盤作業~~

平面や溝加工をする工作機械に形削り盤というのがあり、それらの作業に対する機械加工技能士もあります。

形削り盤作業の他、立削り盤作業や、平削り盤作業などもあります。

ただ作業効率の問題で、フライス盤に代わられてきているようですが、工作物に与える熱が少ない特性から、重宝される場合もあるようです。




続きを読む


タグ:医療従事者
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

医療保険事務、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)医療保険事務~~

レセプトと呼ばれる診療報酬明細書の作成など、診療報酬請求に係る事務を行います。

医療の報酬は普通のお買い物とは違い、独自の計算となります。

そのため、能力を示すための資格もありますが、仕事に当たり必須というわけではないようです。

電子カルテの導入でレセプトにおける人の関わりが薄くなっているそうです。






(2)小説家~~

小説を書く人のことですが、継続している人のことをいいます。

純文学のほか、SF小説、推理小説、歴史ものなど様々なジャンルがあります。

名作を数々生み出しような大家のことを特に文豪などということもあります。

ちかごろはライトノベル(和製英語)というのもあります。






(3)フライス盤作業~~~

フライスという切削工具を回転させること工作物に切削加工を行うフライス盤です。

数ある工作機械の一つであり、機械加工技能士にもこの作業の資格があります。

等級区分は1級と2級があります。

主軸方向などにより、立フライス盤、横フライス盤、万能フライス盤などもあります。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

イラストレーター、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)イラストレーター~~~

挿絵、表紙、絵本、広告、パッケージポスターなど様々なところで活躍します。

イラストを描くことを仕事としている専門家です。

手描きだったり、コンピューターを利用したりと、手法も様々になっています。

画家と違い、主に商業的な用途などからイラストを作成していきます。






(2)将校~~~

軍の偉い人というイメージの言葉ですね。

一般的には少尉以上の軍人を指すようです。

ところが、意味や用途が組織によっても違っていたりするようです。

自衛隊でも将校という言葉は使っていても、公式な用語としては用いてないようです。

かつての大日本帝国では陸軍でよく用いられた言葉のようです。






(3)旋盤作業と技能士~~

旋盤を使う作業についての機械加工技能士には、いくつかあります。

普通旋盤作業、タレット旋盤作業、立旋盤作業などです。

それぞれ等級区分もあり実力や経験に応じて選んで受験します。

普通旋盤作業の1級には滑り止め等の用途に用いられるローレット加工などが含まれます。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

板前、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)板前~

日本料理店や料亭で働く料理人のことです。

西洋料理の場合はコックと呼びますね。

板場を仕切る最上位者のことを、花板とか、板長とか呼びます。

立板は、ナンバー2ですね。

そのほか、お吸い物などを作る椀方、煮物を作る煮方があります。

さらに焼き魚や焼き物をつくる焼方、揚げ物をつくる揚場などがあります。






(2)上下水道コンサルタント~~

建設コンサルタントの一つの部門です。

上水道や下水道のほか工業用水道などにも対応します。

技術的な側面から企画・計画・設計などを担当します。

水質やポンプ、配管などの様々な分野の技術を要します。

技術も進歩しているため、最新技術を学び続けることも仕事の一つなのでした。






(3)機械加工技能士~~

作業科目が非常に多く、それぞれに等級設定がされた機械加工にかかわる資格です。

実技と学科の試験があり、両方に合格する必要があります。

知識だけではだめということですね。

技術者の証明としては適切な資格と考えられます。

名称独占があるので、勝手に名乗ることもできませんしね。



続きを読む


タグ:板前
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

石工、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)石工~~~

「いしく」「せっこう」などと呼ばれる石材を加工したり、石材で何かをつくる仕事の人です。

海外では歴史の古い職業ですが、地震の多い日本では海外程ではないようです。

とはいえ、土木工事や城の基礎など歴史はあります。

現代ではコンクリートに変わられる部分も多いです。






(2)小学校教員~~~

小学校で子供たちに教える先生のことです。

なるためには小学校教諭普通免許状などの資格が必須です。

さらに各都道府県や政令指定都市の教育委員会が行う教員採用試験に合格しないとなれません。

かなり狭き門であることも多く、希望の都道府県のほかにも受験する人も多いみたいです。




続きを読む


タグ:石工
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

海人、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)海人~~

海人(あま)は、海に潜って貝類や海藻を採集する漁師のことです。

女性の海女のイメージが強いです。

アワビやサザエ、ウニ、イセエビ、ナマコ、ワカメなどが対象です。

漁協の取り決めで、それぞれの対象によって漁期が決まっています。

様々なアイテムもありますが、磯メガネの登場が作業性も安全性も高めたようです。






(2)准教授~~

以前は助教授と言われていた役職に相当します。

准教授は教授に次ぐ立場の教員です。

准教授の立場で実績を重ねることで、教授を目指していきます。

大学に教授のポストが空かない場合は、なかなか上がれないこともあります。

そのため准教授といってもその実績や能力には差があったりもするようです。





(3)金属熱処理技能士~~

金属加工の一つである金属熱処理にかかわる国家資格です。

上級技能者としての1級、中級技能者としての2級に加え、監督者・管理者としての特級もあるそうです。

区分もあり、それぞれの試験が用意されています。

たとえば、一般熱処理作業、浸炭・浸炭窒化・窒化処理作業、高周波・炎熱処理作業などです。



続きを読む


タグ:海人
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

アニメーター、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)アニメーター~~~

世界に知られる日本のお家芸とも言われるアニメ

そのアニメを支えるのがアニメーターです。

まず動画マンを経て、そして原画マンで経験を積み、そこで評価されると作画監督へと続くそうです。

アニメ制作にコンピュータが使われるようになりCGも欠かすことができない要素です。





(2)手話通訳士~

学校、病院、企業、官公庁、裁判、選挙での政見放送などにおいて、聴覚障害者の支援を行います。

手話通訳者の公的資格であり、裁判や政見放送での手話通訳には欠かせない資格です。

国家資格ではなく省令の定める公的資格だそうです。

ちなみに一般の手話通訳については無資格でも仕事としてできるのでした。






(3)鍛造技能士~~

金属製品を作る方法の一つです。

強度の強化と形の形成を行うための方法です。

技能士では自由鍛造作業、ハンマ型鍛造作業、プレス型鍛造作業の区分があります。

そしてそれぞれ経験や技能に応じて1級と2級のがあります。

名称独占資格なので、有資格者以外がこの名称を名乗ることはできません。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

アナウンサー、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)アナウンサー~~

放送を声で支える仕事です。

テレビ局のアナウンサーの場合、容姿も注目されることもあります。

放送局に所属する局アナ、所属しないフリーアナウンサーのスタイルがあります。

タレント化・アイドル化が進んでおり、あこがれの職業の一つとなっています。

その分採用試験も狭き門となっているのでした。






(2)塾講師~~

塾講師といえばテレビでも活躍する有名人がいる花形の職業かもしれません。

でも一方でアルバイトで塾講師を行っている人盛、その待遇面は多様です。

学校の先生と違い、資格が不要な分、実力による評価が大きく待遇を分けることになります。

未就学児、小学生、中学生、高校生、大学受験の浪人生など対象も様々です。






(3)鋳造技能士~~

鋳造は、金属などを融点より高温にして溶かして、型に流し込んで形成する加工方法です。

工業製品などの現場ではよく用いられる手法です。

そのため、その技能を認定する技能士もまた重要な資格と言えそうです。

鋳鋼、鋳鉄、銅合金、軽合金などで区分があり、等級も1級と2級、さらに特急があるものもあります。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

アートディレクター、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)アートディレクター~~

視覚的な表現を総合的な演出を総括・監督する人です。

広告や宣伝、グラフィックデザインなど様々なシーンで活躍します。

各種美術展・作品展の企画・立案・運営を行う人もこのように言われたりします。

ちなみに実際に手を動かして作業の当たる人はデザイナーといわれ、区別されます。





(2)ジュエリーデザイナー~~~

宝石のほか貴金属などを用いて、装身具(アクセサリー)やインテリア小物・工芸品等をデザインします。

デザインのセンスと共に、宝石や貴金属についての知識、また技術の習得も欠かせません。

ジュエリーデザイナーになるための学校もあります。

現在では企業内デザイナーが多数派のようです。






(3)金属溶解技能士~~~

工業的には重要な技能の一つである金属溶解についての資格です。

金属溶解にはいろいろあるため、いくつかの区分に分かれます。

それは鋳鉄キュポラ溶解作業、鋳鋼誘導炉溶解作業、鋳鉄誘導炉溶解作業、鋳鋼アーク炉溶解作業、軽合金反射炉溶解作業です。

それぞれに固有の知識や技能を要するのでした。




続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
メッセージを送る