So-net無料ブログ作成

浮世絵師、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)浮世絵師~

江戸時代に成立した絵画のジャンルである浮世絵を絵師のことです。

日本の文化として海外にも有名になっています。

昔のものだけというイメージがありますが、浮世絵が伝統工芸として昭和にも浮世絵師の名前が挙がっています。

それだけというのはないかもですが、まだまだ続いているのかな。






(2)職人~~

江戸時代の士農工商でいえば、工にあたります。

卓越した技術を頼りにモノづくりする人です。

大量生産の機械工業などと対比して使われることも多いです。

職人という言葉はいろいろ使われています。

たとえば職人気質といえば、頑固なことを指していたりします。

またスポーツ選手などでも卓越した技術がある人を職人ということもあります。






(3)数値制御ボール盤作業~~

穴あけ加工、ボーリング加工、タップ加工等を作業試験として行います。

その作業試験ではNCボール盤を使います。

プログラミングのスキルも必要なため、ペーパーテストに含まれています。

2級と1級があり、経験・実力に応じて選ぶことになります。

機械加工技能検定のひとつです。




続きを読む


タグ:浮世絵師
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
メッセージを送る