So-net無料ブログ作成

石工、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)石工~~~

「いしく」「せっこう」などと呼ばれる石材を加工したり、石材で何かをつくる仕事の人です。

海外では歴史の古い職業ですが、地震の多い日本では海外程ではないようです。

とはいえ、土木工事や城の基礎など歴史はあります。

現代ではコンクリートに変わられる部分も多いです。






(2)小学校教員~~~

小学校で子供たちに教える先生のことです。

なるためには小学校教諭普通免許状などの資格が必須です。

さらに各都道府県や政令指定都市の教育委員会が行う教員採用試験に合格しないとなれません。

かなり狭き門であることも多く、希望の都道府県のほかにも受験する人も多いみたいです。




続きを読む


タグ:石工
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

海人、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)海人~~

海人(あま)は、海に潜って貝類や海藻を採集する漁師のことです。

女性の海女のイメージが強いです。

アワビやサザエ、ウニ、イセエビ、ナマコ、ワカメなどが対象です。

漁協の取り決めで、それぞれの対象によって漁期が決まっています。

様々なアイテムもありますが、磯メガネの登場が作業性も安全性も高めたようです。






(2)准教授~~

以前は助教授と言われていた役職に相当します。

准教授は教授に次ぐ立場の教員です。

准教授の立場で実績を重ねることで、教授を目指していきます。

大学に教授のポストが空かない場合は、なかなか上がれないこともあります。

そのため准教授といってもその実績や能力には差があったりもするようです。





(3)金属熱処理技能士~~

金属加工の一つである金属熱処理にかかわる国家資格です。

上級技能者としての1級、中級技能者としての2級に加え、監督者・管理者としての特級もあるそうです。

区分もあり、それぞれの試験が用意されています。

たとえば、一般熱処理作業、浸炭・浸炭窒化・窒化処理作業、高周波・炎熱処理作業などです。



続きを読む


タグ:海人
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

アニメーター、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)アニメーター~~~

世界に知られる日本のお家芸とも言われるアニメ。

そのアニメを支えるのがアニメーターです。

まず動画マンを経て、そして原画マンで経験を積み、そこで評価されると作画監督へと続くそうです。

アニメ制作にコンピュータが使われるようになりCGも欠かすことができない要素です。





(2)手話通訳士~

学校、病院、企業、官公庁、裁判、選挙での政見放送などにおいて、聴覚障害者の支援を行います。

手話通訳者の公的資格であり、裁判や政見放送での手話通訳には欠かせない資格です。

国家資格ではなく省令の定める公的資格だそうです。

ちなみに一般の手話通訳については無資格でも仕事としてできるのでした。






(3)鍛造技能士~~

金属製品を作る方法の一つです。

強度の強化と形の形成を行うための方法です。

技能士では自由鍛造作業、ハンマ型鍛造作業、プレス型鍛造作業の区分があります。

そしてそれぞれ経験や技能に応じて1級と2級のがあります。

名称独占資格なので、有資格者以外がこの名称を名乗ることはできません。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

アナウンサー、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)アナウンサー~~

放送を声で支える仕事です。

テレビ局のアナウンサーの場合、容姿も注目されることもあります。

放送局に所属する局アナ、所属しないフリーアナウンサーのスタイルがあります。

タレント化・アイドル化が進んでおり、あこがれの職業の一つとなっています。

その分採用試験も狭き門となっているのでした。






(2)塾講師~~

塾講師といえばテレビでも活躍する有名人がいる花形の職業かもしれません。

でも一方でアルバイトで塾講師を行っている人盛、その待遇面は多様です。

学校の先生と違い、資格が不要な分、実力による評価が大きく待遇を分けることになります。

未就学児、小学生、中学生、高校生、大学受験の浪人生など対象も様々です。






(3)鋳造技能士~~

鋳造は、金属などを融点より高温にして溶かして、型に流し込んで形成する加工方法です。

工業製品などの現場ではよく用いられる手法です。

そのため、その技能を認定する技能士もまた重要な資格と言えそうです。

鋳鋼、鋳鉄、銅合金、軽合金などで区分があり、等級も1級と2級、さらに特急があるものもあります。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

アートディレクター、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)アートディレクター~~

視覚的な表現を総合的な演出を総括・監督する人です。

広告や宣伝、グラフィックデザインなど様々なシーンで活躍します。

各種美術展・作品展の企画・立案・運営を行う人もこのように言われたりします。

ちなみに実際に手を動かして作業の当たる人はデザイナーといわれ、区別されます。





(2)ジュエリーデザイナー~~~

宝石のほか貴金属などを用いて、装身具(アクセサリー)やインテリア小物・工芸品等をデザインします。

デザインのセンスと共に、宝石や貴金属についての知識、また技術の習得も欠かせません。

ジュエリーデザイナーになるための学校もあります。

現在では企業内デザイナーが多数派のようです。






(3)金属溶解技能士~~~

工業的には重要な技能の一つである金属溶解についての資格です。

金属溶解にはいろいろあるため、いくつかの区分に分かれます。

それは鋳鉄キュポラ溶解作業、鋳鋼誘導炉溶解作業、鋳鉄誘導炉溶解作業、鋳鋼アーク炉溶解作業、軽合金反射炉溶解作業です。

それぞれに固有の知識や技能を要するのでした。




続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
メッセージを送る