So-net無料ブログ作成

アーティスト、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)アーティスト~

アーティストはいわゆる芸術家です。

とはいえ従来からの芸術家という言い方とは少しニュアンスが違うこともあります。

広い意味を持つこともあり、美術、音楽、文筆、ダンサー、デザイナーなどの様々な分野で使われることもあります。

アーティストへの道はまさに多様なのでした。






(2)守衛~~

施設等の警備を主に行います。

仕事の内容は警備員みたいですが、両者は違います。

そのため警備員法に縛られることもありません。

守衛は、その土地建物の管理者に直接雇用されて仕事に当たります。

通常は、制服・制帽で護身用具を持ち警笛、無線機、懐中電灯などを携行しています。





(3)陶磁器製造技能士~~

日本の各地に名産地がある陶器や磁器の製造にかかわる技能検定です。

1級と2級の等級区分があり、技能や経験に応じて選ぶことになります。

「手ろくろ成形作業」、「機械ろくろ成形作業」、「鋳込み成形作業」、「絵付け作業」、「原型製作作業」にそれぞれ分かれています。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

アスレティックトレーナー、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)アスレティックトレーナー~~

高齢化する日本で、注目される職業の一つです。

スポーツ現場で選手が受傷したときの応急処置や、傷害を評価しそれに応じた次の対応なども行います。

プロチームに限らず、一般の人のスポーツにも関わっていく職域の広い職業です。

現場で用いられる技術としては、テーピング、ストレッチング、アイシングなどがあります。





(2)衆議院議員~~

両院制をとる日本の立法府を構成する議院の一つ衆議院の議員です。

参議院議員とあわせて国会議員と呼ばれます。

議員には選挙を通じて選ばれます。

衆議院議員の被選挙権は25歳以上です。

参議院議員より若い段階での挑戦が可能です。

任期は4年ですが、途中での解散があります。





(3)広告美術仕上げ技能士~~

広告といえば美術とは反対のものと思われていた時代もあったはず。

ところが、広告美術仕上げが国家資格の技能士の一つとなっています。

昔とは広告に対する考え方や向き合い方も違ってきているみたいです。

内容的には、広告面ペイント仕上げ作業、広告面粘着シート仕上げ作業、広告面プラスチック仕上げ作業で分かれます。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

アシスタントディレクター、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)アシスタントディレクター~~~

放送・映画業界等における演出部の職種の一つです。

ADと略されます。

テレビのADは事務を含めた雑用も担当します。

映画の助監督は監督の代行や、一定の裁量権ももっています。

テレビと映画では同じ名称でも役割にかなりの差があるようです。

いずれにしても、監督の補助であることには変わらないです。





(2)写譜屋~

手描きの楽譜をコンピューターに打ち直したり、清書したりします。

楽譜を清書するのが仕事です。

パートごとにパート譜を書き起こすことも仕事なんだとか。

そのためただ書くだけではなく、音楽的な知識も重要です。

オーケストラなどの大編成楽団で特に活躍するようです。





(3)路面標示施工技能士~~~

道路交通法による表記などを路面に表示する仕事です。

溶融ペイントハンドマーカー工事作業と加熱ペイントマシンマーカー工事作業があり、資格では分かれます。

道路交通を安全に維持するためには欠かせない仕事の一つです。

この資格は技能検定の一つで、もちろん国家資格となります。




続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

アーキビスト、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)アーキビスト~~~

あまり知られていない職業ですね。

司書や学芸員と似た感じのイメージを持つ人もいるかもしれないですが、ちょっと違います。

永久保存価値のある情報を査定、収集、整理、保存、管理し、閲覧できるよう整える専門職とされます。

情報のデジタル化や、媒体の劣化対策など専門的な知識も重要です。






(2)ジャーナリスト~~

報道の記事や素材を提供することを職業とする人たちです。

新聞社や雑誌社、テレビ局などに所属して報道活動を行うイメージがあるでしょうか。

その一方でどこにも所属せず独自に活動するフリーランスといわれる人たちもいます。

国際、軍事、経済、芸能など分野によってイメージも違いますね。





(3)塗装技能士~~~

実技試験と学科試験の両方に合格して名乗ることができる名称独占資格です。

塗装といっても様々で、木工塗装、建築塗装、金属塗装、噴霧塗装、鋼橋塗装などに分かれます。

それぞれ等級区分があり、1級は上級技能者、2級は中級技能者として位置づけられます。

必要な実務経験もそれぞれの等級で異なります。




続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

アイドル、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)アイドル~~

アイドルという呼び方もすっかり定着して、職業として捉えられるようにもなりました。

昔はアイドルというのは存在のことで、職業とは全くイメージが異なっていた感じがしますが。

タレントのなかでも、容姿や言動で憧れの対象となるような存在です。

ママドルやフードルなど様々に多様化してもいます。






(2)写真ディレクター~~~

写真作品が公開される場面において、写真の専門家として仕事に携わります。

写真家の選定、展示作品の選定などにと止まらずに仕事は多岐にわたります。

展示構成、タイトル、図録やDM、チラシなどの制作物やパブリシティ等々。

著作権のことも見落すわけにはいかないです。





(3)ウェルポイント施工技能士~~

地盤改良のうち脱水工法といわれる工法の一つです。

地盤に関わる工事なので一般の人が直接耳にする機会はほぼ無いと思いますが、工事の中ではすごく重要な工事です。

この資格にも1級と2級の区分があります。

井戸や地下水、地盤、ポンプなどに関する知識を必要とします。



続きを読む


タグ:アイドル
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
メッセージを送る