So-net無料ブログ作成

うまくいく転職、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)うまくいく転職~~~

中高年の転職で上手くいくケースにはいくつかあります。

まずは気持ちをネガティブにしないということが重要です。

そしてハローワークの中高年向けの求人だけではなく広く情報収集すること。

さらにこれまで係わった人脈を大事にし、最大限活かすことです。

知らない人より知っている人のほうが相手も安心ですからね。





(2)インタープリター~~

あまり聞きなれないですが、自然と人とをつなぐ自然解説を行います。

2005年「愛・地球博」ではインタープリターが常駐し、自然の大切さなどを来場者に対して解説していたそうです。

日本インタープリテーション協会という組織もあり、セミナーや研修が行われています。






(3)社会教育主事~~~

社教主事と略されることも多い文部科学省所管の資格です。

ちまたではあまり耳慣れない資格ですが、教育委員会の事務局には必ずおかれるなど重要な資格です。

社会教育主事補もあり、社会教育主事を補佐する位置づけです。

この資格は社会教育法に定められている資格です。




続きを読む


nice!(0) 

転職がうまくいかない、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)転職がうまくいかない~~~

転職が上手くいかない理由の一つに、これまでの実績に自信が持てないということもあります。

仕事にはどの会社でも通用するような一般的なものもあれば、その会社独自っぽい仕事もあります。

他所では役に立たないのではと、勝手に先回りして考えて自信をなくすのはもったいないことかもしれません。





(2)インダストリアルデザイナー~~

あまり耳にしないデザイナーかもしれないですね。

でも生活のいたるところに関わっています。

工業デザイナーとも呼ばれる人たちです。

雑貨や家電、日用品、家具、自動車などのデザインを行います。

形だけではなく、生産システムや素材の開発などまでも視野に入れて仕事することが求められています。





(3)浄化槽設備士~

普段衛生的な環境で過ごせるのは、下水道や浄化槽のおかげです。

浄化槽とは下水道に接続されない雑排水やし尿などの処理を行う設備です。

その設備の設置に重要な資格が浄化槽設備士です。

浄化槽法に基づく国家資格です。

取得は、浄化槽設備士資格試験での合格か、受講要件を満たして浄化槽設備士講習を修了するかです。



続きを読む


タグ:仕事 転職
nice!(0) 

中高年転職の長期化、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)中高年転職の長期化~~~

中高年の転職はなかなか決まらず職探しが長期化することも少なくないです。

少しでも早く職を見つけるために大事なことが見落とされていることもあるようです。

例えば、身近な人頼りでの職探しだったり、年齢制限の表記だけであきらめてしまったり。

またハローワークだけに頼るのももったいない機会を見逃しているかもしれません。





(2)インストラクター~~

スポーツクラブなどでスポーツの指導にあたる人たちです。

インストラクターはスキルを持っていることも大事ですが、指導力も重要です。

インストラクターの資格をそれぞれの競技の公認団体などで取得して仕事とにあたる場合が多いです。

たとえばヨガだと全米ヨガアライアンスなど、種目によって公認団体が違います。






(3)索道技術管理者~~~

ロープウェイやリフト(チェアリフト、ゴンドラリフト)などの運営に欠かせない資格が索道技術管理者です。

索道という言葉がこれらの乗り物のことを意味しています。

あまり見ない言葉なので、イメージがわきにくいですが、スキーや登山に興味がある人にはなじみ深い乗り物ですね。



続きを読む


nice!(0) 

中高年と求人検索、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)中高年と求人検索~~

中高年向けの求人を探すには、どういう手段があるでしょうか。

まずは基本はハローワークです。

中高年向けとなると比較的小規模の会社の求人が多いようです。

ハローワークでもパソコンを使用して自分で求人の検索ができます。

あとは求人サイトの活用や、エージェントの活用でしょうね。






(2)医療従事者~

医療というと生命や健康にかかわる重要な仕事です。

専門性も必要ですし、だれでもできる状態では困るので、仕事をするために資格が必須の場合が多いです。

医師や看護師などはすぐイメージできると思いますが、他にも診療放射線技師、臨床工学技士、歯科衛生士、理学療法士などなど様々な専門があります。





(3)採石業務管理者~~

採石は危険が伴う仕事です。

国家資格の採石業務管理者は、災害などの防止などを担うための資格です。

ほとんど耳にすることがない人が多いと思いますが、重要な仕事をする資格です。

試験は年に一度、各都道府県で行われます。

採石法に基づく、経済産業省管轄の資格の一つです。



続きを読む


nice!(0) 

中高年の不採用の理由、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)中高年の不採用の理由~~~

中高年の転職で不採用になる理由というのはいくつかあります。

たとえば、キャリアに見合っていないと評価される場合。

年齢が高いとそれに伴って経験なども期待されます。

若い世代と異なり、すぐ使える人材を求められる場合が多くキャリアはすごく重視されます。

あるだけではなく、見合っていることが大事です。






(2)医療保険事務~

医療に関わる料金計算って、他のサービス業とは違い独自の計算方法によります。

健康保険などとの関係もあり、独自の事務が必要となります。

診療報酬請求事務については資格も存在しますが、仕事に当たり必須というわけではないようです。

電子カルテの導入でだんだん人の手による部分が少なくなっています。





(3)社会福祉士~

社会福祉全般に関わる仕事に携わるための資格が社会福祉士です。

名称独占資格として非常に信頼の高い資格ですが、業務独占というわけではないです。

なお介護福祉士や、精神保健福祉士と合わせて三福祉士などと呼ばれています。

年に1回の国家試験に合格して、さらに登録することで資格者となるのでした。



続きを読む


nice!(0) 
メッセージを送る