So-net無料ブログ作成
検索選択

モラルハザード、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)モラルハザード~~~

企業活動が社会問題に発展するような問題の場合、このモラルハザードが問題になることが多いです。

利益や効率のみを重視して、本来なら守って当たり前のモラルが後回しにされた状態です。

慣例になっている場合ではその問題が認識されないまま行なわれていることも多いです。





(2)アニメーター~~

アニメーターはアニメの制作を仕事とする職業です。

クリエーターとして知名度も高いですが、具体的に何をしているのかは、案外知られていないかも。

原画・作画監督・動画・動画検査などがあります。

近頃はコンピューターグラフィックスも使われており、幅広い技量を必要とされているようです。





(3)高齢者雇用安定法~~~

シニアの活用に大きな影響を与えたのが、2013年4月に施行された高齢者雇用安定法かもしれないです。

希望する社員に対し、60歳の定年を超えて雇用する必要が出てきたことで、真剣に企業がシニア活用に向き合うようになったはずです。

いずれ来る超高齢化社会への備えは待ったなしです。


続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

企業風土、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)企業風土~~~

企業風土と呼ばれる概念があります。

それはその企業が長い年月で培ってきた雰囲気のことです。

それだけに簡単に変わるようなものではないです。

企業によって独特なものになっていることもあります。

たとえばトップダウン型なのか、オープンな会社なのかなど。

いろいろな面にその会社の特徴があります。






(2)アナウンサー~~~

メディアの前面に立つ花形職業です。

アイドルタレントと同じくらい人気をもつ人もいます。

放送局に勤務する局アナと、フリーにどの局でも活躍する場合があります。

局アナで人気が出てきてから、フリーに転向するというのがよく話題になります。

花形の職業だけになるのも厳しいのでした。






(3)薬剤師~~~

医療にかかわる資格の一つです。

医師や看護師などとも仕事をするうえで関係が深いです。

医師の処方に基づいた調剤を行ったり、薬事法に基づく薬の販売にかかわったり、何かと必要とされる場の多い資格です。

薬剤師になるには国家資格に合格するだけでなく、その前に6年間の薬学部を卒業することを要します。


続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

キャッシュフロー、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)キャッシュフロー~~

経営に関する財務で、キャッシュフローはすごく重要な概念です。

お金の流れをしっかり把握しないことには正常な経営は成り立ちません。

でもキャッシュフローは結果的な性格もあります。

キャッシュフローだけを考えていても、キャッシュフローがよくなるわけではないです。

でも知っておかなければならないことです。





(2)アートディレクター~~~

宣伝や広告などは、視覚的な表現で総合的に演出されています。

その作成に携わる仕事をしています。

統括・監督する立場の人であり、実際に作業にあたる人はデザイナーといわれます。

グラフィックデザインや装幀など、活躍の範囲はけっこう広いです。

素材や表現方法などを模索して、顧客の要望に応える作品を作っていくのでした。





(3)土地改良換地士~~

土地改良換地士とは、農業の生産性の向上を目的とした土地改良事業を行う際に重要な役割を担います。

土地改良事業では複数の土地の権利者が協議して進めることになります。

農用地集団化事業の専門家として意見を述べることを求められています。

土地改良換地士試験に合格することでなることができます。


続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

アウトソーシング、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)アウトソーシング~~

アウトソーシングといえば、単なる下請けのイメージではダメかもしれません。

外部の資源を活用するのは、何もできることばかりではないということです。

そこにしかできないことを、そこに頼むという発想も大事になるでしょう。

経費的な意味だけでなく、事業のスピードアップにもつながるはずです。





(2)アーティスト~~

従来の芸術家よりも広い意味をもった感じがあります。

絵や彫刻などの美術に限らず、文筆や音楽などでもアーティストという言葉が使われています。

専門領域も様々なので、そこに至る道もまた様々です。

手段や専門は違いますが、表現者という意味では共通のようです。





(3)検量人~~~

あまり馴染みの無い資格ですが、輸入などではすごく重要な仕事をするのが検量人です。

ちなみに規制緩和により、登録制度はすでに廃止となっております。

検量人になるには、まず海事公益法人協会関連の会社に就職することです。

そこから道は開かれていくのでした。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

活気ある会社、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)活気ある会社~~

活気ある会社とそうでない会社では、活気ある会社でありたいものです。

活気ある会社であるためには、いろいろな工夫が必要です。

やる気をはぐくめる環境づくりが大事です。

それには、人間の行動原理について学ぶことが重要かもしれません。

もちろん、そんなことを勉強しなくても実践できているならその必要はないのですが。






(2)アスレティックトレーナー~~~

スポーツ現場における専門家です。

ケガが発生した場合に傷害の程度を評価し、応急処置を実施したり、救急車の手配の判断などを行います。

テーピング、ストレッチング、アイシングなどの技術が欠かせないです。

プロスポーツの現場だけじゃなく、高齢者健康づくりなどにも職域が広がっています。






(3)はり師~~~

東洋医学の一つ「はり」は、はり師にしかできない仕事です。

国家資格として定められており、誰でもできるというものではないです。

「はり」だけじゃなく、「きゅう」も国家資格で、両方を取得すると鍼灸師といわれます。

「はり」も「きゅう」も神秘的なイメージがあるせいか、資格以上に腕が重要な気がします。


続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
メッセージを送る