So-net無料ブログ作成
検索選択

映画プロデューサー、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)映画プロデューサー~~

映画の企画、立案をはじめ、作品作りの総責任者です。

出資者を募ったり、脚本家や映画監督、その他のスタッフを選んだり、キャストを考えたり。

仕事が多岐にわたっています。

担当を分担して、キャスティングプロデューサー、宣伝プロデューサー、音楽プロデューサーなどもあったりします。





(2)心理カウンセラー~

心理学・応用心理学の一分野である臨床心理学を学問的な基盤として、相談者の相談援助を行います。

相談者に対して直接解決策を提示するなどの働きをするわけではないようです。

相談者が主体的に問題や悩みに向きあえるように導いていくような役割となります。






(3)鉄工技能士~~

構造物現図作業では、実技試験で鉄骨構造物の組立図作業を行っていきます。

他にも、曲げ成形・矯正作業や、構造物鉄工作業、製缶作業などの区分があります。

いずれにも等級区分として1級と2級があります。

経験や技能のレベルに応じて選んで受験します。

名称独占の国家資格です。






(4)婦人子供服製造技能士~~~

婦人子供服製造に関する技能検定です。

でもどうして婦人服と子供服を一緒にしているのでしょうか。

そこに業界の姿・特徴があらわれているみたいです。

試験では婦人子供注文服製作、婦人子供既製服製造、婦人子供既製服パターンメーキング、婦人子供既製服縫製から選ぶそうです。






(5)商品装飾展示技能士~~

技能士とは何もモノづくりだけではありません。

たとえば販売に関わる技能を認定するものもあり、この資格は商品装飾展示に関する技能士です。

等級区分が1級、2級だけではなく3級もあります。

3級もある分、挑戦の敷居がやや低く、挑戦しやすい資格かもしれませんね。


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

メッセージを送る