So-net無料ブログ作成
検索選択

映画監督、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)映画監督~~

映画の映像作成を統括する責任者です。

でも監督の仕事のスタイルは人によって多様です。

例えば、脚本・配役が決まってからの仕事としてかかわる人もいれば、脚本や配役にもかかわる人もいます。

衣装や撮影、編集については監督が権限をもち作っていくことが多いようです。






(2)新聞記者~~~

毎日の新聞のコンテンツをつくる人たちのことです。

ニュースの取材から編集までを行います。

それぞれ新聞社の各部門に所属して活動しています。

社会面、政治面、スポーツ、科学、芸能など様々なジャンルがあります。

ジャーナリストと呼ばれる人たちの一角を担うのでした。





(3)金型製作技能士~

製品製造の型である「金型」は、その製品の性能に大きくかかわります。

また生産性を考える上でも大事です。

そんな金型に関する技能検定です。

プレス金型、プラスチック成形用金型などの種類に応じて試験も分かれて行われます。

等級は1級と2級がそれぞれにあり、計画立案等に関する特級もあります。






(4)染色技能士~~

染色に関する技能検定です。

糸浸染作業、型紙なせん作業、スクリーンなせん作業、染色補正作業、織物・ニット浸染作業に分かれます。

それぞれ1級と2級の等級区分があります。

染色技術も非常に重要な技術だけに、資格を持つことでのメリットもあります。

スキルアップの一環というだけではないみたい。






(5)写真技能士~~

写真に関する技能を認定する資格です。

肖像写真作業があり、1級から3級まであり、それぞれ実力・経験に応じた受験をします。

写真撮影には、デジカメやスマホなども普及しています。

でも、写真屋さんで撮る写真もまだまだ健在ですね。

特に子供の記念日の写真などは多くの人が力を入れているのでした。


タグ:映画監督
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

メッセージを送る