So-net無料ブログ作成
検索選択

イラストレーター、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)イラストレーター~~~

挿絵、表紙、絵本、広告、パッケージポスターなど様々なところで活躍します。

イラストを描くことを仕事としている専門家です。

手描きだったり、コンピューターを利用したりと、手法も様々になっています。

画家と違い、主に商業的な用途などからイラストを作成していきます。






(2)将校~~~

軍の偉い人というイメージの言葉ですね。

一般的には少尉以上の軍人を指すようです。

ところが、意味や用途が組織によっても違っていたりするようです。

自衛隊でも将校という言葉は使っていても、公式な用語としては用いてないようです。

かつての大日本帝国では陸軍でよく用いられた言葉のようです。






(3)旋盤作業と技能士~~

旋盤を使う作業についての機械加工技能士には、いくつかあります。

普通旋盤作業、タレット旋盤作業、立旋盤作業などです。

それぞれ等級区分もあり実力や経験に応じて選んで受験します。

普通旋盤作業の1級には滑り止め等の用途に用いられるローレット加工などが含まれます。






(4)機械・プラント製図~~~

機械製図手書き作業には、1級か3級までの等級区分があります。

機械製図CAD作業とプラント配管製図作業は、1級と2級です。

機械やプラントの図面を描く技術者の技能を認定します。

それぞれ技能や経験に応じてどれを受験するか選びます。

1級から3級の位置づけは、上級技能者、中級技能者、初級技能者です。






(5)表装技能士~~~

表具を仕立てる表装に関する技能士です。

ちなみに表装を職業とする人を、表具師や経師などといいます。

試験は、壁装作業と表具作業があります。

等級区分もあり、それぞれ1級と2級があるので、実力に応じた選択で挑戦します。

表装については表具工芸大学訓練校という学校もあるようです。



最近気づいた便利な情報も。苦手なまま英語で苦労するのは残念だから、やり直しを考えるのは今さらな話ではないです。ただ安城市の英語教室だけが方法ではなく、自宅でも気軽に学べる方法があります。やり直し英語を楽しく・安城市。たっぷり聞いて英語に慣れるには、聞き流すという方法も合理的みたいです。思っている以上の実績が確認できると思う。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

メッセージを送る