So-net無料ブログ作成

板前、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)板前~

日本料理店や料亭で働く料理人のことです。

西洋料理の場合はコックと呼びますね。

板場を仕切る最上位者のことを、花板とか、板長とか呼びます。

立板は、ナンバー2ですね。

そのほか、お吸い物などを作る椀方、煮物を作る煮方があります。

さらに焼き魚や焼き物をつくる焼方、揚げ物をつくる揚場などがあります。






(2)上下水道コンサルタント~~

建設コンサルタントの一つの部門です。

上水道や下水道のほか工業用水道などにも対応します。

技術的な側面から企画・計画・設計などを担当します。

水質やポンプ、配管などの様々な分野の技術を要します。

技術も進歩しているため、最新技術を学び続けることも仕事の一つなのでした。






(3)機械加工技能士~~

作業科目が非常に多く、それぞれに等級設定がされた機械加工にかかわる資格です。

実技と学科の試験があり、両方に合格する必要があります。

知識だけではだめということですね。

技術者の証明としては適切な資格と考えられます。

名称独占があるので、勝手に名乗ることもできませんしね。






(4)テクニカルイラストレーション~~

技術的な情報を視覚的に伝えるためのテクニカルイラストレーションに関する技能検定です。

立体図作成作業と立体図仕上げ作業があり、1級と2級の等級区分となっています。

さらにテクニカルイラストレーション作業として3級もあります。

3Dや透視を用いて分かりやすく表現します。





(5)畳製作技能士~~~

畳製作に関する技能検定です。

畳といえば、日本の和室には欠かすことのできないものです。

でも近頃は和室がないフローリングの家も増えています。

そのため、昔ほど畳の存在感は大きくないのかもしれません。

部屋の広さも畳の数で表しますが、だんだんその基準も薄れていくのかな。


タグ:板前
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

メッセージを送る