So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

運転士、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)運転士~~

運転を担当する鉄道職員や、船舶の運転をつかさどる海員、機械などを運転する操縦技能者などのことです。

鉄道の運転士の場合、国によって免許制度が異なっていますが、日本の鉄道の運転士は、国土交通省より運転免許が交付されます。

昔は子供たちのあこがれの職業の一つでした。





(2)シンガーソングライター~~

主にポピュラー音楽において、自分で作った歌を歌う歌手のことです。

もともと、ポピュラー音楽では歌の作り手と歌い手が分業されていました。

そこに自作自演の流れを持ち込んだのが、ビートルズやボブ・ディランなんだとか。

ビッグネームですね。

日本では吉田拓郎などの影響が大きいみたいです。





(3)けがき作業~~

トースカン、ハイトゲージ、コンパス、ポンチなどの工具をつかって作業します。

鉄やアルミなど金属材料の表面に加工の目印をつける作業です。

引っかいて傷をつけるのですが、何回も往復するような引き方ではなく、一回のモーションでサッと決めるのが大事です。

状況に応じて工具を選んだり引き方を変えたりします。



続きを読む


タグ:運転士
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

占い師、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)占い師~~

科学的ではないものの、占いを求める人もいて、需要があるところに仕事もあるというところでしょうね。

占いには様々なものがあります。

有名なところでは、手相や姓名、生年月日などをもとに占うものがすぐ思いつきます。

またタロット水晶などのイメージもありますね。






(2)書道家~~

書についての専門家であり、高度な教養と技能を持っています。

書道家という言い方は近年になってからのようで、もともとは書家といわれていたようです。

墨文字アート、墨象画の書き手は書道家には含まないのが一般的のようです。

日本ばかりではなく中国にも優れた書家がいるのでした。






(3)精密器具製作作業~~~

使う工作機械による技能検定ではなく、精密器具の製作についての技能検定です。

そのため、旋盤や、フライス盤、平面研削盤等の工作機械などを用いて、課題にあたります。

1級の場合は精密器具としてセンタ台を、2級の場合はダイヤルゲージスタンドを制限時間内に製作します。



続きを読む


タグ:占い師
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

宇宙飛行士、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)宇宙飛行士~~

ロシアで宇宙飛行士訓練をした宇宙飛行士をコスモノートといいます。

アメリカで訓練をした者をアストロノートといいます。

秋山豊寛氏はコスモノートで、毛利衛氏はアストロノートなんだそうです。

宇宙飛行も回数を重ねるにつれてだんだん身近なものになっています。






(2)ショコラティエ~~~

チョコレート専門の職人なんだとか。

さまざまなデザートやお菓子を作ります。

女性形はショコラティエール。

チョコ専門って、どれだけチョコレートのバリエーションがあるのでしょうか。

チョコレートがそれだけ多くの人たちに支持されているという表れでもありますね。






(3)マシニングセンタ作業~~~

いろいろな加工を1台でこなす数値制御工作機械についての技能検定です。

マシニングセンタの特徴として自動工具交換機能を持ちます。

登場は1958年のことで、いろいろな種類のものが登場しています。

技能検定では機械加工とともにプログラミングについてもその技能を試されます。



続きを読む


タグ:宇宙飛行士
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

浮世絵師、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)浮世絵師~

江戸時代に成立した絵画のジャンルである浮世絵を絵師のことです。

日本の文化として海外にも有名になっています。

昔のものだけというイメージがありますが、浮世絵が伝統工芸として昭和にも浮世絵師の名前が挙がっています。

それだけというのはないかもですが、まだまだ続いているのかな。






(2)職人~~

江戸時代の士農工商でいえば、工にあたります。

卓越した技術を頼りにモノづくりする人です。

大量生産の機械工業などと対比して使われることも多いです。

職人という言葉はいろいろ使われています。

たとえば職人気質といえば、頑固なことを指していたりします。

またスポーツ選手などでも卓越した技術がある人を職人ということもあります。






(3)数値制御ボール盤作業~~

穴あけ加工、ボーリング加工、タップ加工等を作業試験として行います。

その作業試験ではNCボール盤を使います。

プログラミングのスキルも必要なため、ペーパーテストに含まれています。

2級と1級があり、経験・実力に応じて選ぶことになります。

機械加工技能検定のひとつです。




続きを読む


タグ:浮世絵師
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

鵜飼い、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)鵜飼い~~

鵜を使ってアユなどを獲る漁法で、日本の伝統漁法のひとつです。

漁業の手段としては観光資源として見直されているのでした。

鵜飼漁をする人は「鵜使い」または「鵜匠」と呼ばれます。

岐阜県、愛知県、京都府、愛媛県、大分県、福岡県などで行われ、中国にもこの漁法があるそうです。






(2)助教授~~

大学の教授に次ぐ教員のことをさしていましたが、2007年3月まで使われた言葉です。

学校教育法が改正したことで2007年以降は使われなくなりました。

同等の役職としては准教授ということばができましたが、厳密には同じものではないそうです。

ちなみに似た言葉に助教がありますが、まったく違うものです。





(3)数値制御フライス盤作業~~

コンピューターによる自動制御による機械加工の技能検定のひとつです。

数値制御するためには、プログラムの知識とスキルが必要です。

多くの技能検定同様に、2級と1級の等級が用意されていて、自分の技能に応じて挑戦できます。

作業試験ではNCフライス盤が使われます。



続きを読む


タグ:鵜飼い
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

ウェブデザイナー、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)ウェブデザイナー~~

ウェブサイトのデザインを行います。

ビジュアルな担当のイメージがありますが、画像素材の制作からCSSコーディングまで仕事の範囲が広がっているようです。

イラストや写真動画などの画像についての知識も必要ですし、HTMLやCSSなどの知識も欠かせないです。

キャッチコピーや文章力も重要となっています。






(2)助教~

似たような言葉に助教授がありますが、それとは違います。

2007年から正式に導入された役職のようです。

それ以前でいえば、助手にあたる人たちが、この役職に相当することもあるようです。

助教は「じょきょう」と読みます。

学生への教授・研究指導とともに、自分の研究にも従事するのでした。





(3)数値制御旋盤作業~~

数値制御旋盤とは、コンピューターによる自動化された旋盤です。

操作にはプログラミングの知識も必要です。

NC旋盤とも呼ばれ、金属加工をさらに進めました。

機械加工技能士の一つとしてあり、等級は1級から3級まであります。

試験では実際にNC盤をつかった課題にも挑戦します。




続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

ウェディングプランナー、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)ウェディングプランナー~

結婚式のプランニングをする仕事です。

新郎や新婦のアドバイザーとしても活躍します。

テレビドラマなどで一気に知名度が高くなったように思います。

挙式から披露宴、料理、花、写真、衣装、ヘアメイク、引出物等、結婚にかかわるあらゆることを手配、提案するのが仕事です。






(2)書家~~

書に関する高度な技能と知識・教養を備えた専門家のことを指していいます。

近頃はネットなど発表の場も増えたためか、書道を用いたパフォーマンス等の活動もしやすくなっているのかもしれません。

PCの出現が書を衰退させるかもと思っていたのが、ネットが逆の高価をもたらすなんて不思議です。





(3)ボブ盤や歯切り盤作業~~

機械加工技能検定には歯車をつくる機械加工もあります。

たとえばボブ盤作業は、ボブ盤を使った工程で技能検定を受けるのでした。

等級は1級と2級があるので実力に応じて選んで受験します。

歯車形削り盤作業や、かさ歯車歯切り盤作業もあり、それぞれの機械の作業で技能検定を受けます。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

インテリアデザイナー、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)インテリアデザイナー~

建物内部の演出やデザインを手掛けます。

壁紙家具などの選択や配置などの相談やコンサルタントを行います。

中には自ら家具やインテリア雑貨を制作する人もいるそうです。

インテリアプランナー試験制度が国家資格にありましたが、それは平成12年度までで、その後は民間資格となりました。






(2)照明デザイナー~

照明はムードの演出や、空間のデザインに欠かせないものです。

そんな照明をデザインする仕事です。

非常に感性が重要な仕事のようで、照明に関する知識も欠かせません。

さらに、建築照明では建築の知識も必要とするなど隣接分野の知識も仕事のカギになってくるようです。





(3)研削盤作業~~~

研削盤とは工作機械の一種です。

その作業は機械加工技能士の対象にもなっています。

円筒研削盤作業と心無し研削盤作業は、1級と2級があります。

平面研削盤作業は、さらに3級もあります。

経験や技能の熟練度に応じて等級を選びます。

研削盤というよりグラインダーといったほうが分かりやすいかな。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

インタープリター、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)インタープリター~~

自然と人との「仲介」となって自然解説を行うそうです。

日本インタープリテーション協会があり、研修会やセミナーを行っています。

ただ自然に詳しいだけでは務まらないそうで、話術であったり、突発的な出来事への対応力も要すそうです。

環境教育やエコツーリズムなどが活躍の場になっていくのかな。





(2)照明士~~

照明のスペシャリストとして、社団法人照明学会の認定資格です。

資格取得には経験年数も必要なようですし、結構取得までは時間がかかるみたい。

その分、資格に対する重みも違いますね。

住宅、オフィス、ホテルの他、工場、トンネル内などいろんなシーンでの照明設備について計画・提案していきます。





(3)中ぐり盤作業~~~

機械加工の技能検定の中に、横中ぐり盤作業と、ジグ中ぐり盤作業もあります。

中ぐり盤は工作機械の一つですが、いくつか種類があり、横中ぐり盤やジグ中ぐり盤の他にも、精密中ぐり盤などもあります。

技能検定には等級があり、1級と2級があるので、技能に合わせて受験することになります。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

インダストリアルデザイナー、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)インダストリアルデザイナー~~

工業デザイナーとも呼ばれ、工業製品をデザインします。

デザインの対象は家電雑貨、日用品、車など、様々な製品があります。

当初は形状だけのデザインだったものが、徐々に素材の開発や設計、生産システムについても考えてデザインすることが重要になっています。






(2)照明技術者~

舞台・テレビジョン照明技術者技能認定制度により認定される資格です。

舞台照明、テレビ映画及び写真スタジオ用の照明器具に関する安全性要求事項にある専門家です。

公益社団法人日本照明家協会の資格です。

1級と2級があり、経験や実力などに応じて受験します。






(3)ボール盤作業~~

ボール盤による加工の種類としては、穴あけ加工、穴広げ加工、リーマ加工、タップ立て加工、座ぐり加工、中ぐり加工などがあります。

機械加工技能士として技術検定を受けるときには、ラジアルボール盤を用いるようです。

1級と2級の等級区分があります。

ボール盤は、卓上や直立など種々の種類があります。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | -
メッセージを送る