So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

エステティック、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)エステティック~~~

全身の美容術のことで、たとえば脱毛とか、痩身、ニキビ、美白等々いろいろです。

エステと略されますが、これは日本だけのようです。

高額なことも多く、消費者トラブルもよく聞くので、信頼できるエステを見つけることが利用者にとっては重要です。

施術者をエステティシャンと呼びます。





(2)スタントマン~~

映画などで危険なシーンを代わりに演じる演者です。

山場をつくるような派手なアクションを行うのに、直接顔が出ることはありません。

失敗すれば、ケガしたり、場合によっては命を落とす危険もあったりする仕事です。

高所や階段落ち、火を使ったアクション、カーチェイスなど、様々なスタントがあるのでした。






(3)機械保全技能士~

公益社団法人日本プラントメンテナンス協会が実施する技能検定の一つです。

機械保全に関する学科及び実技試験に合格した者に与えられる名称です。

機械系保全作業・電気系保全作業・設備診断作業の3つがあり、等級区分もあります。

特級、1~3級があり実務経験や実力に応じて選んで受験することになります。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

絵師、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)絵師~~

日本画・浮世絵の描き手のことを絵師と呼びます。

江戸期以前の日本では、絵の描き手に芸術家という観点がなかったので、「画家」ではなく「師」という文字が当てられたようです。

ちなみに江戸期の絵師は「御用絵師」と「町絵師」に分けられるそうです。

絵師も一通りではないようです。






(2)スタント・パーソン~

危険なシーンを代わりに演じる演者です。

高度で技術も必要とされ、日々のトレーニングも重要です。

活躍の場は、映像作品、イベント、舞台などです。

作品の迫力のあるシーンを支える重要な役割を担うのでした。

大まかにボディースタントとカースタントに分かれるそうです。






(3)機械検査技能士~

特級から1級、2級、3級と等級区分があります。

それぞれ経験年数などがあり、特級は管理者や監督者相当となります。

名称独占資格であり、名称を表示するときには等級も一緒に表示することになります。

機械の部品・作動機構の検査に関わる技能で、その内容は結構広いのでした。




続きを読む


タグ:絵師
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

プロデューサーの上、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)プロデューサーの上~

エグゼクティブ・プロデューサーと呼ばれるのが、プロデューサーの上の管理職となります。

幹部といったほうがいいかもしれませんね。

テレビ放送や映画、音楽、ゲームの世界で使われる役職の名前です。

作品を作るうえでトップとなるだけに作品を左右する重要なポジションです。






(2)スタジオ・ミュージシャン~~

ミュージシャンの中でも、レコード・CDなどの作成のため、音楽スタジオなどで楽器演奏を行います。

バンドのように自分たちの楽曲を演奏するミュージシャンとは異なり、基本的に他人の楽曲を演奏します。

他にはステージサポートの演奏なども行います。

なんだか職人って感じですかね。





(3)金属材料試験技能士~

工業では主要な材料となる金属について試験する技能を検定する試験です。

まず材料のコンディションを知ることは製造の第一歩だけに重要な資格です。

試験は機械試験作業と組織試験作業とに分かれます。

各々に1級と2級があるので、自分の経験や技能に応じて選びます。




続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

エクステリアデザイナー、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)エクステリアデザイナー~~

自動車のボディーをデザインする専門家のことをいいます。

カーデザイナーを構成する一つで、他には内装を担当するインテリアデザイナーや色を担当するカラーデザイナーなどがあります。

車の形のデザインは、走行性や外観を決め、人気を左右するものですし、センスが問われる仕事ですね。






(2)スタイリスト~

映画・テレビ番組・写真などの出演者の見た目のコーディネートを行うのが仕事です。

衣装、アクセサリーなどの小物、髪型等をコーディネートします。

準備作業も多く、クライアントの打合せや、アイロンがけ、衣装集めなども行うのでした。

ファッションセンスだけではなく、情報収集なども大事です。





(3)ダイカスト技能士~~

高い寸法精度の鋳物を短時間に大量に生産できる鋳造方法の技能検定です。

試験では上級技能者相当の1級と、中級技能者相当の2級があります。

管理者または監督者相当の特級もあります。

ホットチャンバダイカスト作業と、コールドチャンバダイカスト作業の2つがあります。




続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

駅長、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)駅長~~

その名の通り鉄道駅における最高責任者のことです。

ふつうは昇級試験を受けて昇進するそうですが、試験合格だけでなるわけではないです。

副駅長や総務助役、首席助役などの経験を経てなったりするようです。

実務とは別に、一日駅長とか名誉駅長というのもありますね。






(2)寿司職人~~

寿司を握る料理人のことです。

一人前になるためには長い修行が必要といわれています。

「飯炊き三年握り八年」という言葉をよく耳にしますが、修行に必要な期間を示しています。

回転ずしが広がり、パートやアルバイトが握る寿司もありますが、それは寿司職人とは呼ばないようです。






(3)切削工具研削技能士~~~

切削工具研削に関する学科及び実技試験に合格することで得られる資格です。

工作機械用切削工具研削作業と、超硬刃物研磨作業の区分があります。

それぞれ1級と2級があり、技能や経験に応じて選んで挑戦します。

試験では万能工具研削盤を使って課題に取り組みます。




続きを読む


タグ:駅長
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

駅員、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)駅員~

鉄道の駅の従業員を指す言葉です。

鉄道事業者によって正式な職名は異なるのものの、駅員といういい方は普通の人には通りがいいです。

改札・出札・案内などを行う人を普通は指し、車両の連結や信号扱いなどに従事する人にはあまり使わないです。

清掃や売店に従事する人にも使わないですね。






(2)スクールカウンセラー~~~

学校カウンセラーと呼ばれることもあるそうです。

心理職専門家として教育機関において心理相談にあたります。

対応する問題には、学校内の種々の問題や不登校などもあり、非常に重いテーマにも取り組むのでした。

近い職種にスクールアドバイザーやスクールソーシャルワーカーがあります。





(3)仕上げ技能士~~

機械組立仕上げ作業には1級から3級まであります。

一方で、金型仕上げ作業や、治工具仕上げ作業は1級と2級の等級区分です。

ちなみに監督者や管理者相当の特級もあるのでした。

それぞれ、経験年数とか受験要件もあるので、内容を確認して挑戦することになります。




続きを読む


タグ:駅員
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

栄養教諭、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)栄養教諭~~

教員のひとつですが、2005年に新たに設けられた職なんだそうです。

児童や生徒の栄養の指導及び管理をつかさどる教員なんだとか。

あまり聞きなれないのは新しいからかもしれないですね。

資格の取得には教員免許のほか、栄養士や管理栄養士を持っていることも要します。






(2)スカウト~~

欲しい人材を発見し、勧誘する仕事です。

芸能やスポーツ、ビジネスの世界にもあるのでした。

たとえばスポーツではプロだけではなく、アマチュアの世界でもあります。

かつての選手が現役引退後にスカウトに転向することもあります。

ビジネスの場合にはヘッドハンティングなどもその一つです。





(3)金属ばね製造技能士~~~

バネといえばおなじみの工業部品ですが、金属ばね製造にも技能検定があります。

等級区分もあり、技能や経験に応じて1級と2級を選んで挑戦します。

線ばね製造作業と、薄板ばね製造作業があります。

名称独占資格なので、技能検定の合格者以外は名乗ることができません。




続きを読む


タグ:栄養教諭
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

映像作家、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)映像作家~~

映像作品を制作する作家の総称です。

たとえばを挙げていくと映画監督とか、CMディレクター、CGクリエイターなどがあります。

人によっては複数を経験していたりするので、厳密に分けることもないのかな。

ネットの普及もあり、映像作品は発表の場も多様化しています。





(2)推理作家~~

小説家の中でも特に推理小説に注力している作家のことを言います。

推理小説はブームなども経て確固としたジャンルとなっています。

日本でも江戸川乱歩賞など伝統ある賞もあったりします。

海外を見ても有名な作品がたくさんあります。

ホームズやルパン、ポワロ、コロンボなどなど有名どころだけでも数えきれないのでした。





(3)溶射技能士~~

防食溶射作業、肉盛溶射作業の区分があります。

それぞれ単一等級の技能検定です。

溶射は溶射材と呼ばれる金属、セラミックス、プラスチック、サーメットなどを加熱して行われます。

溶解かそれに近い状態で吹き付ける表面処理法です。

近い資格に溶射管理士というのもあるので、チェックしたいです。



続きを読む


タグ:映像作家
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

衛生検査技師、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)衛生検査技師~~~

医療機関などにおいて、種々の検査を行います。

法改正により新規免許は2011年3月をもって交付できなくなりました。

というのも、臨床検査技師と重なる業務が多かったためとのことです。

もちろんそれ以前に取得した資格は有効なので、そのまま仕事はできるのでした。





(2)随筆家~~

エッセイストとも呼ばれる、随筆を書く人のことです。

本業にしている人もいますが、多くは兼業で書いている人が多いみたい。

古くは、清少納言もまた枕草子という随筆を書いたのでした。

歴史はものすごく古いですね。

図筆は筆者の思想や感想をまとめた散文なので、物語とはちょっと違う文学なのでした。






(3)アルミニウム陽極酸化処理~~

アルミニウム建材や電車・航空機の内装品、鍋・やかん・弁当など身近なところでも使われています。

アルマイトとも呼ばれます。

アルミニウム陽極酸化処理の技能検定は1級と2級の等級区分があります。

試験材の皮膜厚さ測定や、硫酸陽極酸化処理などの実技を受けるのでした。




続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

衛視、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)衛視~~~

公的機関などの警備や監視を行う人たちのことです。

国会における衛視ですと、階級が衛視長から、衛視副長、衛視班長、衛視となっています。

制服の全体的なデザインは警察官と似ています。

普通は武装はしていないようですが、配置場所によっては常時防刃ベストを着用ししている衛視もいるそうです。





(2)森林コンサルタント~~~

森林における土木事業や整備事業に関する、調査・測量・設計・計画などを行います。

人のいない森林とはいえ、治山事業、林道事業など重要な事業はあります。

ちなみに業者は森林だけでなく、建設・地質・補償などのコンサルタントや測量業を行っている業者も多いです。






(3)めっき技能士~~

溶融亜鉛めっき作業には1級と2級があります。

電気めっき作業には1級から3級まであります。

自分の技能や経験、レベルに応じたものを選んで受験します。

めっきは表面処理技術で、さまざまなシーンで必要とされる技能です。

客観的に技能を評価するのには便利な資格です。




続きを読む


タグ:衛視
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | -
メッセージを送る