So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

会計士、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)会計士~~

会計実務従事者のことです。

会計は経営や投資、課税当局などの意思決定に非常に重要な情報となります。

公認会計士という資格があり、監査、経理、財務、コンサルティングの仕事を担います。

数字に強いというイメージがありますが、数字に強いだけではできない仕事です。






(2)ベンチャーの知財トラブル~~

勢いのあるベンチャー企業、業務の忙しさから特許取得にまで気が回らずトラブルになることもあるそうです。

開発した技術やサービスの特許を模倣した競合他社に取得されてしまう事例もあるんだとか。

特許庁でもそうしたことを防ぐため、専門家チームを組織して対応しているようです。






(3)光学機器製造技能士~~

レンズやプリズムなどを使った光学機器の製造にかかわる技能検定です。

内視鏡やカメラなどに活用され、さまざまなシーンで重要な役割を担っています。

試験では、「光学ガラス研磨作業」「光学機器組立て作業」の区分があります。

等級区分もあり、1級と2級です。



続きを読む


タグ:会計士
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

海技従事者、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)海技従事者~~

海技士の免許(海技免状)や小型船舶操縦士の免許(小型船舶操縦免許証)を持つ者の総称です。

区分や等級が様々に分かれており、仕事や経験に応じて選ぶことになります。

たとえば、大きく航海、機関、通信、電子通信などがあります。

免許は5年ごとの更新が義務付けられています。





(2)デミング賞~~~

品質力向上と継続的改善に関わる表彰です。

総合的品質管理(TQM)の実践や成果をたたえます。

デミング賞本賞をはじめ、いろいろ表彰があるようです。

TQM奨励賞というのもあります。

また品質革新賞というのもあります。

現状維持だけではなく進む姿勢も重要みたいです。






(3)自動販売機調整技能士~~

24時間いつでも購入できる自動販売機。

あちこちにあり、当たり前の存在です。

その自動販売機の調整に関わる技能検定があります。

コンビニはあれど、やはり欠かすことができない自動販売機です。

等級区分もあり、2級、1級の上に特級もあります。

実力・経験に応じて挑戦します。


続きを読む


タグ:海技従事者
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

音響技術者、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)音響技術者~~

建築物の音響機構とか、あるいは音響機器を操作する専門家です。

系統的に音楽録音、舞台音響、映画、放送などに分かれるようです。

音を扱う仕事っていろいろ多岐にわたりますね。

音楽録音では、具体的にはレコーディングエンジニア、マスタリングエンジニアなどがあります。





(2)離職を防ぐサービス~~~

離職を防ぐサービスというものを人材会社で提供しているようです。

人材会社は人材と企業の橋渡しなので、人材が移動したほうが仕事になりそうですが。

企業のニーズに対応するということなのでしょう。

社員のモチベーションを把握して、改善策を出していくようです。





(3)プリント配線板製造技能士~

電気・電子系の仕事をするうえで、みおとせない資格かもしれません。

プリント基板は電子部品を構成する基本となる部品です。

試験では、プリント配線板設計作業や、プリント配線板製造作業の区分があります。

それぞれ1級から3級まで分かれており、自分の技能に合わせて受験します。


続きを読む


タグ:音響技術者
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

音響監督、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)音響監督~~

アニメーションやゲームなどの作品で重要な役割を担います。

作品のイメージや評価に強くかかわる要素です。

日本独自の職業のようで、アメリカでは「サウンドスーパーバイザー」「ミュージックスーパーバイザー」などと呼ばれる職業に近いようです。

経験などから声優出身の人も多いようです。






(2)観光と大学~

地方大学に設置されている観光に関するコース。

気になるところです。

国内旅行のリピーターの増加で観光ニーズも多様化していることが背景にあります。

観光地づくりとか、あるいは観光地全体のマネジメントという視点で人材育成を考える大学もあります。

経営視点での戦略も大事みたい。






(3)半導体製品製造技能士~~

コンピューターの発展にもすごく重要だった半導体です。

そんな半導体製品製造に関しても技能士があります。

「集積回路組立て作業」「集積回路チップ製造作業」の区分があり、自分の仕事や技能と照らし合わせて選びまず。

等級も1・2級があり、実力や経験に応じて選ぶかたちになります。


続きを読む


タグ:音響監督
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

音楽療法士、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)音楽療法士~~

音楽療法を専門に扱う人のこと。

音楽を聞いたりしたときの生理的・心理的・社会的な効果を利用して心身の健康の回復を図ることを専門にするそうです。

音楽の効果はありそうですが、医療として専門家が食べていけるのか心配になりそうですが、そのあたりはどうなのでしょうか。






(2)クリーニング長期保管~~~

クリーニングが終わった仕上がり品をお客さんが取りに来ないことも多いんだとか。

中には何年どころか、20年以上経過する保管品もあるようです。

そのような保管品が多いことで、保管スペースで苦労している業者も多いみたいです。

単に忘れてるだけじゃなく、引越していたり、亡くなっていたりする場合もあるみたい。





(3)電気機器組立て技能士~~~

電気機器やその組み立てについての技能検定です。

作業におうじていくつか分かれています。

「回転電機組立て作業」や「回転電機巻線製作作業」、「シーケンス制御作業」などがあります。

ほかにも、「変圧器組立て作業」や「配電盤・制御盤組立て作業」、「開閉制御器具組立て作業」などもあります。


続きを読む


タグ:音楽療法士
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

音楽プロデューサー、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)音楽プロデューサー~~~

音楽のプロデューサーで、レコードやCD、コンサートなどを手掛けます。

映画などの企画で音楽を担当する場合もあります。

その仕事の範囲は多様で、なかなか境界線が難しいところもあるようです。

たとえばアーティストの発掘・契約・育成を担当する人も含まれたりしています。






(2)フリーランス~~

企業に雇用されるのではなく、対等な立場で取引する人たちです。

雇用契約に縛られない自由な働き方ができる一方で、契約時には弱い立場になることも。

イラストレーターや通訳、保険外交員、記者などにその形態があります。

企業と対等な立場を継続するには仕事の実力以外のスキルも大事なのかも。






(3)電子機器組立て技能士~

テレビや通信機器など、電子回路を内蔵している全ての機器に関係する技能です。

広く活躍できそうな技能ですね。

等級が3級から1級、そして特級とレベルが上がっていきます。

それぞれ経験や技能に応じて選ぶことになります。

この技能検定には高校生でも挑戦する人もいます。


続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

音楽評論家、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)音楽評論家~~~

音楽に関する評論家です。

CDなどの批評や、音楽会のレポート、音楽時評などを仕事とします。

ライナーノートの執筆を行ったりもします。

音楽そのものではなく、音楽を言葉で語る仕事ってなんだかおもしろいですね。

スポーツでは一流選手から転向する人も多いですが、音楽家の場合はそれは少ないようです。





(2)AI時代とOJT~~

自社内の経験を学ぶだけではついていけない時代のようです。

人工知能(AI)やIoTでは、ひとつの企業内での人材育成には限界があるようです。

研究機関など外部でもまれることでビジネスの問題解決に役立つ力がつくようです。

OJTはなくなることはないと思いますが、万能ではないということです。






(3)電子回路接続技能士~~~

国家資格の技能検定のうち電子回路接続作業に関わるものです。

等級区分がなく単一等級なのも特徴となっています。

試験では、プリント基板の組立が行われます。

はんだ付けで抵抗器、コンデンサ、トランジスタ等をプリント基板に接続していきます。

名称独占資格なので誰でも名乗れるものではありません。



続きを読む


タグ:音楽評論家
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

音楽家、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)音楽家~~

音楽家には実演家と制作者に大きく分かれると思います。

両方手掛ける人もいます。

実演家には、指揮者、演奏者、歌手などがあります。

制作者にも作曲家、作詞家、編曲家などがあります。

それぞれ一つを突き詰める人もいれば、いくつかの組合せで活躍する人もいます。





(2)小学生の先生と英語~~

小学校での英語教育が当たり前のものになってます。

英語学習が行われる前は、英語なんか教えることを夢にも思わなかった先生がほとんどでした。

慌てて英語を学びなおしている先生も結構いるんでしょうね。

教える立場の責任もありますし、中途半端じゃ格好悪いですね。






(3)機械・プラント製図~~~

機械やプラントの製図を行う技術者の技能検定です。

機械的知識や、設計的知識、製図能力を試されます。

機械製図手書き作業、機械製図CAD作業、プラント配管製図作業の区分があります。

等級区分もあり、自身の経験や実力に応じて選んで挑戦します。

1級は上級技能者、2級は中級技能者といった感じです。


続きを読む


タグ:音楽家
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

お笑いタレント、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)お笑いタレント~~~

職業としてのお笑いタレントも注目されています。

養成所ができて知名度があがったことで、そこを目指す人への道が示されています。

目指しても成功する人は極僅かという厳しい世界ですが、多くの人がチャレンジしています。

成功までの苦労もまた、そのタレントのネタとされたりしているのでした。






(2)10代の起業~~

起業するのに早い遅いはないみたい。

実際10代にして会社を起こしている人もいます。

アップル、マイクロソフト、フェイスブックなどの有名企業も10代後半から20代前半に起業した企業なんだとか。

普通の10代は勉強とか部活に頑張っている年ごろですが、成功する人は行動から全然違いますね。





(3)テクニカルイラストレーション~~~

イラストを使って技術的な情報・内容を伝えます。

込み入ったものでも、目的に応じて正確に、分かりやすく描くことが大事です。

3Dと透視の技法を使い表現していきます。

立体図作成作業、立体図仕上げ作業、テクニカルイラストレーション作業の区分があります。

等級区分もあるので、経験や実力に応じて選びます。


続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

オートレース選手、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)オートレース選手~~

プロスポーツ選手で、オートレーサーとも呼ばれます。

経済産業省管轄の国家資格所持者です。

公営競技のオートレースで賞金を稼ぎます。

ちなみにオートレース選手は個人事業主という扱いなんだとか。

体力に関係する競輪などに比べるとかなり選手寿命が長いようです。





(2)忍者・忍術学~~

まじめに忍者の研究が行われているってなんだか面白いです。

伊賀流忍者の発祥である伊賀市がある三重県。

そこにある国立大学の三重大学は伊賀流忍者の研究で知られます。

大学院の入試の選択科目に忍者・忍術学もあるそうです。

歴史という意味でも、観光資源という意味でも、重要なテーマなのかもしれません。






(3)農業機械整備技能士~~~

農業機械の整備についての技能を認定してもらう国家資格です。

農業では欠かすことができない農業機械だけに、その整備も重要な仕事です。

農業機械は使用頻度が少ないという特徴があります。

たとえば田植え機などは1年で何日かしか使わなかったりします。

機械の使用条件も整備に関係していきますね。


続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | -
メッセージを送る