So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

システムアドミニストレータ、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)システムアドミニストレータ~~

システム管理者とも呼ばれ、利用者側に位置するコンピュータシステムの管理者です。

過去に情報処理技術者試験の中で行われていた初級シスアドや上級シスアドはユーザー側の試験で、システム管理者向けの試験にはなっていませんでした。

役割的には情報システムやコンピュータシステム全般の知識が必要です。





(2)ワークライフバランス~~

仕事とプライベートをバランスさせるという発想が力を持ってきています。

とはいえバリバリ仕事してきた企業戦士には戸惑うことも多いです。

ロールモデルがあればイメージもしやすいのでしょうが、なかなか不安も大きいです。

成功事例が浸透していくことでそういう風土が培われていくのかもしれません。






(3)紳士服製造技能士~~

男性向けの衣料である紳士服の製造に関する技能検定です。

注文服や既製服の区分のほかにも作業に応じた区分があります。

それぞれ等級区分があり、1級あるいは2級に自分のレベルに応じて挑戦します。

既製服が主流になっているこの時代にも注文服の技能検定もあるんですね。




続きを読む


タグ:システム
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

詩人、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)詩人~~

詩を書き、それを発表する人であり、さらにそれを職業とする人です。

とはいえ現実的には詩作のみで生活している人はほとんどいません。

評論、随筆、翻訳、小説、音楽、絵画、演劇、漫画、歌の作詞など様々な創作活動を行っている場合が一般的です。

なお歌の歌詞の作者のことは一般に作詞家と呼ばれます。





(2)減反廃止~~~

農家にとっておおきな変化となった減反廃止は、2018年産の米からです。

米の生産の自由度が高まったのでした。

これは企業の新規参入にも影響を与えました。

ちなみに日本酒用の米生産には日本酒ブームとともに追い風になったようです。

減反は、主食用米の生産調整のことです。






(3)婦人子供服製造技能士~~~

衣服・繊維製品のうち、婦人服や子供服に関する資格です。

婦人服と子供服をそれぞれではないんですね。

婦人子供注文服製作、婦人子供既製服製造、婦人子供既製服パターンメーキング、婦人子供既製服縫製があり、どれかを選んで試験を受けます。

1級と2級があり、経験や実力に応じて挑戦するのでした。



続きを読む


タグ:職業
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

指揮者、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)指揮者~~

合奏や合唱を指揮する人です。

オーケストラや吹奏楽・合唱・ビッグバンドなどがあります。

正装で指揮棒をもった姿をイメージされます。

楽器奏者から指揮者に転身した人も多いです。

有名な指揮者といえば、カラヤンやポール・モーリアなどがよく知られていると思います。






(2)公認会計士の活躍~~

監査法人に所属して働くだけが、公認会計士の働き方ではないみたいです。

いわゆる企業内会計士といわれる、企業に属する公認会計士もいます。

上場企業のほか、非上場、ベンチャー企業などでも多くの公認会計士が働きます。

IPOなど活躍の場はいろいろあるようです。






(3)ニット製品製造技能士~~~

ストッキングやブラウス、ポロシャツ等々、様々なニット製造にかかわる技能検定です。

ニットがカバーする製品は、普通の人の想像するものより広いみたいです。

衣類などの製造には欠かせない技能だけに、働き手としては資格を取得しておくことがキャリアアップに大事だと思います。


続きを読む


タグ:指揮者
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

士官、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)士官~~~

軍人で、階級が少尉以上の武官のことを指す言葉です。

とくに士官学校などにおいて、用兵などの初級士官教育を受けた軍人です。

自衛隊では、3尉以上が相当します。

軍隊だけではなく、船舶用語として使われることもあります。

その場合の士官は船長、機関長、航海士などの高級船員を指します。





(2)ネット障害の報告~

ネット障害は重大なものは国にも報告することが、もともと電気通信事業法で定められていました。

IoTの広がりで、より小さな障害も大きな被害につながる可能性が高くなり、軽度の障害の報告も必要です。

障害の全体像を把握するには大事なことです。

報告も大事だけど、報告を受ける側の準備も大事なのでした。






(3)染色技能士~~~

染色って使う側からすると当たり前のことかもしれませんが、技術や経験、知識を要するものです。

そのため染色についても技能検定があります。

染色にも様々な対象がありますので、作業に応じた区分があります。

糸浸染作業、型紙なせん作業、スクリーンなせん作業、染色補正作業、織物・ニット浸染作業などです。


続きを読む


タグ:士官
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

歯科助手、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)歯科助手~

歯科医院などで一般的な雑務を行う人です。

ただし、歯科診療補助は有資格者にしかできないので、資格のない人は器具の清掃・準備、患者の介添、石膏などの練和、受付などになります。

ちなみに有資格者とは、歯科衛生士や看護師です。

日本歯科医師会による認定制度もあります。





(2)仮想通貨の採掘~~~

仮想通貨の取引記録に協力する採掘(マイニング)。

報酬が受けられるため、個人や法人が相次ぎ参入しました。

2017年はマイニングの影響でビデオカードが品切れしたほどなんだとか。

ところが参加者が増えるとマイニングは難易度が上がるようで、個人規模での採算が難しくなっていったのでした。





(3)酒造技能士~~~

酒造りは日本に昔から伝わる伝統技術でもあります。

その酒造についての技能検定もあります。

酒は大人だけに許された嗜好品ではありますが、知らない人がいないほどよく知られています。

技能検定には1級と2級の等級区分があるので、実力に応じて選んで受験することになります。



続きを読む


タグ:歯科助手
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

司会者、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)司会者~~

テレビ番組・ラジオ番組などでもおなじみですが、他にも舞台、宴会、結婚式など様々なイベントで必要とされます。

イベントをスタートさせ進め、まとめ、終わらせるまでが仕事です。

時間通りに進めることともに、目的に合った効果を出すため出演者の持っているものを引出す力も大事です。





(2)免許と自動運転~~~

技術の進歩により実用化が視野に入ってきた自動運転について、日本は免許制度の検討が海外より動きが遅いのでした。

たとえば、米国では2012年以降で検討が始まっていたそうです。

2017年では33州が法律を導入したのでした。

免許制度の遅れが自動運転の足かせになる危惧もあるみたい。





(3)みそ製造技能士~~

日本の食卓にはかかせない食材である味噌の製造にかかわる技能検定です。

1979年度の後期にスタートしたそうで、そこそこ歴史もある資格のようです。

いくつかある食品に関わる技能検定のひとつです。

等級は1級と2級があり、経験や実力に応じて選ぶ形となります。


続きを読む


タグ:司会者
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

シェフ、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)シェフ~~

厨房において他の料理人を統括する料理人です。

シェフはフランス語からきた言葉です。

シェフ以外の料理人はコックといわれます。

そのほか、スー・シェフはシェフの補佐をするナンバー2ともいえるコックです。

日本料理においては料理人は板前、花板などと呼ばれます。






(2)非正規雇用~~

正規雇用ではない、有期雇用のことです。

アルバイトやパートタイマーなどがそうです。

ほかにも、契約社員(期間社員)や、契約職員(臨時職員)などもそうですし、派遣社員も含まれます。

正社員に比べると、時間の融通はききやすい反面、給与などが低かったり、雇用が不安定だったりします。





(3)水産練り製品製造技能士~~~

1級と2級の等級区分があり、生魚コースと冷凍すり身コースがあります。

魚肉練り製品の製造に関する技能士です。

魚肉練り製品というとあまり耳慣れないかもしれませんが、魚肉ソーセージやちくわ、かまぼこ、はんぺんなど、よく知る食品がたくさん含まれています。


続きを読む


タグ:シェフ
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

自衛官、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)自衛官~~

自衛隊の任務を行う特別職国家公務員です。

陸上自衛官、海上自衛官、航空自衛官に大きく分かれます。

職種や特技などが様々あり、いろんな方向に可能性を伸ばしていけるようです。

たとえば医師、看護師、薬剤師なども大事なようです。

武器や重機だけが重要というわけではないようです。






(2)副業を認める企業~~

副業を禁止する企業が一般的な中で、副業を認める企業もあります。

人材育成の一環として活用する企業も出ているそうです。

2016年にはロート製薬が、2017年にはソフトバンクやDeNAなどが容認しています。

ちなみにサイボウズはもっと前ですし、ヤフーは創業時からのようです。





(3)ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能士~~

お馴染みの食品であり、家庭から高級レストランまで幅広く用いられています。

さまざまな価格のものも存在し、独自の商品ごとに技能がありそうですね。

技能検定では一般的な技能に関するものです。

なので、人気商品をつくるには、これだけでは十分とは言えないのかもしれません。


続きを読む


タグ:自衛官
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

社長、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)社長~

社長は会社や社団のトップを示す言葉です。

個人営業から大企業まで規模も様々です。

社長の大きな役割は意思決定であり、そのかじ取りがすごく大事です。

ちなみに銀行の場合は頭取と呼ぶことが多いです。

業界の習慣なんでしょうね。

社長の上に会長がいる場合もあります。






(2)悪質なクレーム~~~

消費者による悪質なクレームが問題になっています。

商品に不適合があったとき等での行き過ぎたクレームです。

長時間拘束するものや、繰り返しクレームを出すものなどがあります。

他にも暴言を吐いたり、暴力を使ったり。

あるいは、威嚇・脅迫するものもあるのでした。






(3)製麺技能士~~

和食・中華・洋食いずれにも麺って大事です。

なので麺といえばだれもが知る食材。

でも作るとなるとなかなか簡単ではないです。

そんな製麺についての技能検定があります。

手延べそうめん類製造作業、機械生麺製造作業、機械乾麺製造作業があり、それぞれ単一等級での資格となります。


続きを読む


タグ:社長
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

参議院議員、など5しゃべり [資格と資格取得のおしゃべり]

(1)参議院議員~~~

参議院議員は国会議員です。

選挙によってえらばれることでなれます。

参議院の選挙は半数づつの改選で、任期は6年です。

衆議院程解散の可能性は少ないので、だいたい丸々人気を終える人が多いです。

職業としては安定しているといえるかな。

その安定した立場だからこそできる仕事もあるという事です。






(2)ロボやAIへの転換~~

AIやロボットの進化で、ホワイトカラーの仕事が代替されると予想されています。

技術の進歩により、人間が行っていた仕事がどんどん代替されていくようです。

中には人と同じレベルの仕事をするロボットに課税すべきという意見もあるみたい。

そんなロボット税を失業者支援に使うという発想のようです。






(3)菓子製造技能士~~

菓子づくりというと職人が一つ一つつくるものと、ラインで作っていくものがあると思います。

菓子にもいろいろです。

そんな菓子製造にも技能検定があります。

この資格、できあがりが美味しいかどうかは関係あるのでしょうか。

和菓子製造作業と洋菓子製造作業に分かれます。



続きを読む


タグ:参議院議員
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | -
メッセージを送る